購入ボタン

エアコン故障リスクが高いエアコン洗浄

 こんにちは、おそうじ情報館の高根です。エアコンクリーニングは、家庭用壁掛けタイプのエアコンであれば、一人でも作業が可能なことから、個人事業者の方から大企業まで多くの会社が提供しています。現在では、エアコンのアルミフィン洗浄の必要性を理解している顧客が多くなっているので、今後も需要が多く望めるサービスと言えます。

 しかし、その反面、エアコンクリーニングは、トラブル・クレームのリスクも高いサービスである...というのが大きな特長です。一例を挙げると・・・
エアコン基盤の写真

  ★水漏れが発生してしまう
  ★エアコンを故障させてしまう
  ★臭いが取れていない
  ★アルミフィンが腐食してしまう
  ★床にキズを入れてしまう
  ★庭の植栽が枯れてしまった
  ★作業中の音が下の階に響く
  ★エアコンの周囲を汚してしまう

 このようなことが、発生しています。最悪なケースでは、店舗のエアコン洗浄で故障させてしまい、営業ができなくなり営業補償を求められた事例も発生しています。

 こうなる原因は、エアコンクリーニングの場合、アルミフィンや外装パネル類の洗浄よりも、取り外し・養生・取付け・周囲への気配りなど...洗浄以外のことが極めて重要であるためです。アルミフィンや外装パネル類の洗浄は、洗浄方法を覚えれば比較的簡単にできますが、洗浄以外のことは面倒であったり時間がかかり、慣れてくると徐々に省略してしまう傾向にあります。その結果、トラブルやクレームが増えることがあります。

 この場合、原因を理解していれば作業手順を修正することでクレームが減ってきますが、省略する作業方法を正しい洗浄法として覚えたスタッフは、原因が分からず永遠にトラブルやクレームに悩むことになります。そして最悪、顧客や取引先の多くを失うこともあります。

 おそうじ情報館の会員さんの中には、仕事を失うだけでなく多額の損害賠償金に耐えきれず破産してしまった会社もあります。その為、エアコンクリーニングは、リスクが大きいサービスとも言われています。一度に多くの数のエアコン洗浄を受注できれば大きな売上げになりますが、万が一、トラブルが発生すればその対応に多くの時間が奪われてしまいます。

故障などのトラブルを減らすには?

汚水バケツ写真 実は、当社でも年間5,000台以上受注していた時期がありましたが、エアコンの故障などのトラブルのことが頭から離れる日は、1日もありませんでした。飲食店のエアコンが多かった為、夏場に故障させてしまえば、顧客に多額の損害を与えてしまうためです。当然、請負賠償保険にも入っていましたが、エアコン洗浄以外の取引きも多くあり、それらの仕事も失うことへの恐怖感もあったのです。

 このようなことから、エアコンの洗浄作業では、故障などのトラブルを防ぐための洗浄知識と作業手順が重要になります。これらを作業スタッフ全員が意識して作業していれば、トラブルも減ってきます。

 エアコン洗浄の場合は、アルミフィンの洗浄前の準備と洗浄後の作業が意外と多くなるので、スタッフに養生などアルミフィン洗浄以外のことを徹底的に教えることが重要となってきます。具体的な内容は、次のとおりとなります。

エアコンクリーニングで必要になる知識と技術

(1)エアコン洗浄の種類について
 これは、仕事獲得のチャンスを増やす為に必要になる知識です。エアコン洗浄というと、清掃会社はアルミフィン洗浄など本格的な洗浄のことと理解することが多くなります。しかし顧客によっては、それ以外のサービスを要望していることがあります。なので、エアコン洗浄サービスの種類を知ることは、新たなサービスを見つけるチャンスでもあります。

(2)エアコンの種類について
 エアコンは、その種類によって洗浄難易度が違ってきます。なので、自社で洗浄可能なエアコンのタイプを知っておくことは極めて重要になります。

(3)よくあるトラブルついて
 エアコンは、トラブルが多い清掃サービスです。なので、どんなトラブルがあるのか?トラブルを起こさない為に何をするべきか?これを知っておくことがトラブルを減らすポイントです。

(4)道具の知識
 現在は、エアコンクリーニングを多くの清掃会社が行うようになったので、道具の種類も多くなっています。しかし、洗浄の基本と自社の洗浄スタイルが合わない道具を選択してしまうことも多くあるようです。また、エアコン洗浄では多くの養生用品を使用しますが、その養生用品の長所と短所をよく理解して使用しないと失敗しますので注意して下さい。

(5)ケミカルについて
 エアコン洗浄では、アルミフィン用の洗剤を中心に考えがちですが、プロの仕事として完結するには、最低4種類のケミカルが必要になります。ポイントは、その洗剤をなぜ使用するのか?など...選択の理由と目的です。

(6)アルミフィン洗浄の仕組みについて
 エアコンのアルミフィンの洗浄は、その他の洗浄と決定的に違う点があります。それは、擦るという工程がないことです。擦ることができないので洗剤の力で洗浄することになります。その為に、トラブルが多くなっています。なので、アルミフィン洗浄の仕組みの基本知識が重要になってきます。

(7)エアコン周囲の養生の仕方
 エアコンの洗浄は、電気設備に対して多くの水を使用する洗浄となるため、作業前の準備が非常に重要になります。現場によっては、洗浄時間よりも準備の方が時間がかかることもありますので、作業前の準備の仕方が作業効率に大きく影響を与えます。特に、洗浄台数が多い現場では、この準備の仕方で、作業時間が大きく異なってくるので、準備のノウハウが重要になってきます。慣れてくると省力してしまう内容もありますが、クレームやトラブルが増えるので注意して下さい。

(8)洗浄前の確認事項
 エアコン洗浄では、洗浄前に5つのことを確認する必要があります。これを忘れるとクレームが増えるので注意して下さい。

(9)資機材の準備のポイント
 資機材の準備は、初心者でもできる簡単なことですが、準備の仕方次第で作業効率が大きく違ってきます。

(10)取り外しの仕方(分解方法)
 ポイントは取り外しの順番と、どこまで取り外すのか?ということになります。取り外す範囲は、作業スタッフの電気設備に対する知識によって異なるので、事前に決めておく必要があります。

(11)アルミフィン洗浄の前に行うべき清掃
 エアコン洗浄では、アルミフィンの洗浄に集中しがちですが、それ以前にも重要な清掃があります。これを行うことで養生が完璧になります。つまり、養生の為の清掃も重要ということです。

(12)エアコン本体の養生の仕方
 エアコン洗浄で一番重要な作業となります。現在、エアコン用の養生カバーが販売されていますが、それだけでは充分な養生ができません。なので、エアコン用の養生カバー以外の養生の仕方がトラブル防止の重要ポイントとなります。

(13)よくある高圧洗浄機のトラブルと対処法
 エアコン洗浄で使用する高圧洗浄機は、使用頻度によりますが単純なトラブルが起きやすい機械です。トラブルの中には、現場でも対応できることがあるので事前に知っておくことは極めて重要です。

(14)アルミフィン洗浄の注意点
 エアコンのアルミフィン洗浄は、洗剤を噴霧して高圧洗浄機で濯ぎ洗いをすると、極めて単純な作業になりますが、洗浄の仕方によってはアルミフィンを腐食させてしまいます。なので、アルミフィンを腐食させない洗浄法が重要となります。

(15)作業後の点検事項
 クレームの多い会社の特長を挙げると、作業後の点検が中途半端であることです。エアコン洗浄では、電気製品に対して多くの水を使用するので、作業前と作業後の点検が重要になってきます。



 以上のように、エアコンクリーニングは、簡単そうで奥の深い仕事です。その為、何年もエアコンクリーニングの仕事をしている方々からも多くの相談を受けています。このようなことから、まず壁掛けタイプのエアコン洗浄のDVD教材を3本企画(エアコン洗浄の基礎・洗浄技術・現場研修用)しました。今後も、天井設置型の業務用エアコンやお掃除ロボットエアコンのDVDも制作していく予定です。

おそうじ情報館のDVD教材の特長

 おそうじ情報館では、エアコン洗浄だけでなく様々なDVDを企画・制作していますが、清掃技術の理解度を高め現場での失敗を少なくするために、次の5点を軸とした内容にしています。

(1)理由を明確にした解説

 初心者が同じ間違いやミスをする原因を挙げると、「なぜ、●●に●●を使ってはいけないのか?」「なぜ、その順番で洗浄するのか?」など、理由を分かっていないことにあります。理由を分かっていない為に、自己流で洗浄したり効率を優先した洗浄になってしまいます。その為、おそうじ情報館のDVDでは、「理由」を多く解説するようにしています。理由が記憶に残れば、洗浄ミスが減ることがある為です。

(2)クレーム・トラブル相談を元にした構成
 おそうじ情報館には、清掃に関する相談が多くあります。その為、よくあるクレームやトラブル事例を元に、それらを防止する作業方法を解説しています。

(3)初心者の疑問を解決する内容
 初心者の多くは、現場で分からないことがあっても、時間に追われている現場では教えてもらえないこともあります。その為DVDでは、初心者が疑問に感じることも限り取り入れて解説しています。

(4)基本を徹底的に解説
 失敗の原因のほとんどは、基礎知識が不足していたり、基礎を知っていても楽な洗浄方法で作業することにあります。その為DVDでは、よくある失敗を取り上げながら基礎的知識と基本技術を多く解説しています。

(5)複数の作業方法
 おそうじ情報館のDVDでは、可能な限り複数の洗浄法を公開しています。理由は、汚れの状況・材質・使用する道具によって洗浄方法を替える必要がある為です。


おそうじ情報館のDVD教材の活用法

(1)スタッフ教育
 清掃技術は、現場でベテランスタッフの作業を見ながら学ぶのが一番ですが、時間に追われ教える時間が取れないことも多いようです。また、技術が一流でも教えることを苦手としている方もいます。このようなことから、DVDをスタッフ教育用として活用される会社が増えてきました。
 おすすめの方法は、現場で教える前にDVDを見て洗浄方法をイメージしてもらい、現場で体験しながら洗浄手順を覚える...というパターンです。このパターンの場合、現場で教える手間が減るだけでなく、通常よりも覚えるスピードが早くなります。

(2)新規事業
 企業が新規事業としてエアコンクリーニングを行うことが多くなっています。その場合、エアコンクリーニングの経験者を集めて始めることがありますが、最初はクレーム対応に追われることもあるようです。原因は、経験者の技術が自己流の片寄った作業方法の場合がある為です。
 このような現実があることから、新規事業として検討する場合は、まず最初に「エアコン洗浄の基本」を知り、作業スタッフの作業をチェックできる体制にすることをお勧めします。

(3)独立開業
 個人でハウスクリーニング業を開業予定の方は、最初にエアコン洗浄の技術をマスターすることをお勧めします。理由は、ハウスクリーニングの中でもエアコンクリーニングは仕事を獲得しやすい為です。なので、エアコン洗浄をマスターした後でキッチン洗浄や浴室洗浄などのDVDを購入される方が多くなっています。

(4)清掃業務の内製化
 近年、賃貸物件を仲介・管理する不動産会社などが自社で清掃業務を行うことが多くなっています。自社で清掃をした方がコストが安くなると考える為ですが、落とせない汚れに遭遇し挫折するケースが多いのが現状です。このようなことから、清掃業務の内製化を考えている企業様には、基本技術を解説したDVDを含んだセットをお勧めしています。

(5)自己流改善
 エアコン洗浄の仕事をしている方の中には、自分の作業方法が正しいのか?他社はどんな作業方法で洗浄しているのか?不安に感じている方もいらっしゃいます。DVD教材では、おそうじ情報館公認の職人さんの洗浄作業を元に解説していますので、他社の作業方法も分かり、ご自身の作業方法が自己流でないかをチェックすることもできます。



 次に、エアコン洗浄のDVDの詳細をご案内いたします。DVDは、「エアコンクリーニングの基本と実技<第1部>」「エアコンクリーニングの基本と実技<第2部>」「エアコン洗浄現場研修DVD」の3種類があります。詳細は、次のとおりです。


エアコンDVDの種類イメージ


エアコンクリーニングの基本と実技<第1部>の詳細

イメージ

■エアコンクリーニングの基本と実技<第1部>■
エアコン洗浄の基本知識

エアコン洗浄の種類と資機材について

DVDイメージ

【1】エアコン洗浄の種類について
 (1)エアコンの内部洗浄
 (2)エアコンの表面洗浄
 (3)フィルター洗浄
 (4)ドレン洗浄
 (5)室外機の表面洗浄
 (6)点検作業

【2】エアコンの種類について
 (1)壁掛けタイプのエアコンについて
 (2)天井設置タイプのエアコンについて

【3】よくあるトラブルについて
 (1)アルミフィンの腐食 ~原因と対策~
 (2)臭い ~洗浄前の臭いと洗浄後の臭い~
 (3)作動不良
 (4)周囲の汚れ
 (5)キズ ~エアコンキズと周囲のキズ~
 (6)水漏れ ~原因~
 (7)破損 ~どこを破損させることが多いか~
 (8)変色 ~変色を誘発させるエアコン用洗剤~
 (9)作動音 ~注意するべき2つの作動音~
 (10)植栽への影響 ~周囲の植物に影響が出る原因~

【4】道具について
 (1)養生用品
   ★エアコン本体の養生カバーについて
    2つの壁掛けタイプの養生カバーの長所・短所
    天井吊形・埋込みタイプの養生カバーの種類
   ★基盤用(電装部)の養生シート
   ★室外機用の養生シート
 (2)周囲の養生用品
   ★壁用の養生シート
   ★床用の養生シートと3つの目的
   ★什器などの養生シート
 (3)洗浄用品
   ★フィンブラシ
   ★洗車ブラシ
   ★ハンドタイプのブラシ
   ★パッド類
   ★ハンドタイプのスプレーガンの選択ポイント
   ★畜圧式のスプレーガン
   ★電動式のスプレーガン
   ★高圧洗浄機
   ★工具類
   ★その他の道具
 (4)ケミカル類について
   ★アルミフィンの洗浄剤
   ★フィルターの洗浄剤
   ★中和剤
   ★消臭剤・除菌剤

【5】アルミフィン洗浄の仕組み
  ★アルミフィン洗浄の3つの仕組みと注意点について


<商品概要>
●DVD-Video版:DVD1本(収録時間:52分38秒)
●解説:高根 哲也

<販売価格>
●単品価格:12,960円(税込)
●第1部・第2部の2本セット:19,980円(税込)
●第1部・第2部・現場研修の3本セット:24,800円(税込)

エアコンクリーニングの基本と実技<第2部>の詳細

イメージ

■エアコンクリーニングの基本と実技<第2部>■
壁掛けタイプの洗浄技術

エアコン本体と室外機の洗浄方法

DVDイメージ

第2部では、壁掛けタイプの基本的な洗浄手順を解説いたします。トラブルやクレームを無くすには、どんな作業手順で洗浄すればいいのか?という視点でエアコン洗浄の技術的なことを解説します。

【1】作業前の準備
 エアコンの洗浄は、アルミフィンの洗浄時間に比べて準備に多くの時間がかかります。準備の多くが養生になりますが、この養生の仕方しだいでエアコンの故障などのトラブルの発生率が異なってきます。その為、洗浄技術よりも重要とも言えます。

(1)エアコン周囲の養生のポイント
  ★トラブルを減らす5つの養生とは?
  ★意外と見落とす養生の場所
  ★絶体に忘れてはいけないこと
(2)作業前の確認事項
  ★クレームを減らす為の事前確認とは?
  ★顧客に作業前に伝えるべきこと
(3)資機材の準備のポイント
  ★洗剤の希釈での注意点
  ★洗剤用のスプレーガンの準備のポイント
  ★中和剤が必要な理由
(4)取り外し
  ★どこまで取り外すべきか?
  ★取り外しの基本手順
  ★よくある失敗
(5)準備の段階で行う清掃
  ★なぜ、この清掃をするのか?
  ★清掃手順
(6)電気系トラブルを減らす作業
  ★電装部のトラブルを劇的に減らす資機材は?
(7)養生をする前にやるべき重要なこと
(8)エアコン本体の養生
  ★エアコン本体の養生の5つのポイント
(9)高圧洗浄機の準備
  ★高圧洗浄機の準備で一番重要なことは?
  ★よくあるトラブルと対処法

【2】洗浄手順
(1)送風ファンの洗浄手順
  ★洗剤を噴霧する時の注意点
  ★高圧洗浄機での洗浄ポイント
  ★洗浄中にチェックするべきことは?
  ★洗剤噴霧と濯ぎ洗いで必要になる小道具は?
(2)アルミフィンの洗浄手順
  ★洗剤を噴霧する時のポイント
  ★アルミフィンが古い場合に起こる現象と対策
  ★アルミフィンを腐食させない為の基礎知識
  ★中和の重要性と2つの中和の仕方について
  ★中和の目的と2つの中和方法のメリット・デメリット
  ★洗浄の際の注意点とチェック事項
  ★エアコン洗浄用の養生カバーの種類別の洗浄手順の違い
(3)洗浄後の作動確認
  ★作動確認の仕方
(4)ドレンのチェック
  ★ドレンのチェック方法と詰まりを除去する方法
  ★ドレンホースクリーナーを使う時の注意点
(5)フロントパネル・外装パネルの洗浄
  ★使用してはいけない洗剤は?
(6)フィルター類の洗浄
  ★フィルターの洗浄での注意点
   水を使って洗浄してはいけないフィルター
(7)エアコンの養生の取り外し
  ★エアコンに設置した養生を取り外す際の注意点
(8)作業完了後のチェック事項
  ★クレームを減らす為の4つのチェック事項
(9)室外機のアルミフィン洗浄
  ★室外機の2つの洗浄法
  ★除塵作業のポイント
  ★洗浄前に必要な作業とは?
  ★洗剤噴霧の注意点
  ★室外機洗浄に適した中和のタイミング
  ★室外機の洗浄以外に重要な洗浄とは?

 第2部では、壁掛けタイプの洗浄技術を解説していますが、「おそうじロボット」の洗浄法は、含まれておりません。「おそうじロボット」の洗浄法・天井設置型の業務用エアコンの洗浄方法については、第3部以降で公開する予定です。


<商品概要>
●DVD-Video版:DVD1本(収録時間:53分30秒)
●解説:夏川 みく

<販売価格>
●単品価格:12,960円(税込)
●第1部・第2部の2本セット:19,980円(税込)
●第1部・第2部・現場研修の3本セット:24,800円(税込)

エアコン洗浄現場研修DVDの詳細

イメージ

■エアコン洗浄現場研修DVD■
現場の実践的知識と技術

プロのエアコン洗浄職人の技術を公開!

DVDイメージ

(1)洗浄前の準備のポイント
  洗浄前の作動確認は何分行うべきか?
  エアコンの電源を切る時の注意点
(2)取り外し
  紙フィルターの注意点
  取り外す際の注意点と素早く外すコツ
(3)養生の基本技術
  養生の前の拭き掃除が重要な理由
  壁面用の養生シートの設置方法
  基盤の養生手順
  水が入らない養生のポイント
  下地用テープが必要な理由
(4)エアコン洗浄カバーの取付け
  2つのタイプの洗浄カバーの取付け方
  2つのエアコン洗浄カバーの使い分け
  全体を覆うタイプの洗浄カバーの弱点
  指示金具の取付けでの意外な注意点
  指示金具が取付けできない場合の対処方法
  壁面の養生での失敗例
(5)ドレンホースの養生
  養生をしなかった場合のトラブル
  バケツへのドレンホースの設置方法
(6)洗剤の噴霧
  養生しても電装部に水が入る原因と対策
  電装部に洗剤を付着させない噴霧器の使い方
  油汚れがある時の洗剤の噴霧法
  洗浄直後にやるべきこと
(7)高圧洗浄機の準備
  高圧洗浄機の準備の基本
  水が出ないトラブルを事前に防ぐ方法
(8)高圧洗浄機での洗浄
  高圧洗浄機の使い方の基本
  エアコンの故障を防ぐ洗浄機の使い方
(9)ドレンが詰まっている時の対処法
  ドレンホースクリーナーの使い方
(10)洗浄後の作動確認
  洗浄後の作動確認で電源を入れるタイミング
  電源を入れた時にやるべきこと
  洗浄後の作動では「暖房・冷房・送風」どれで行うか?
  養生しても壁面を汚してしまう原因
(11)その他の洗浄知識
  ドレンホースが破損している場合の対処法
  洗浄前から水漏れしているエアコンについて
  中央にセンサーがある場合の対処方法
  洗浄で壊れやすいメーカー
  洗浄で壊れやすいエアコンの状態とは?


<商品概要>
●DVD-Video版:DVD1本(収録時間:58分02秒)
●講師:森田 浩透(株式会社相輝クリーン)

<販売価格>
●単品価格:13,800円(税込)
●第1部・第2部の2本セット:19,980円(税込)
●第1部・第2部・現場研修の3本セット:24,800円(税込)
申込みボタン

エアコンクリーニングDVDのお得なセットについて

 エアコンクリーニングDVD教材は、単品でも購入可能ですが、お得な2本セット・3本セットもご用意しています。

エアコンクリーニングの基本と実技DVD(第1部・第2部)
<2本セット>

ベーシックセットイメージ
エアコンDVD2本セットイメージ

<セット内容> DVD:2本
(1)エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第1部>・・・1本
(2)
エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第2部>・・・1本

<販売価格>
★単品合計価格:25,920円(税込)のところ・・・19,980円(税込・送料無料)

エアコンクリーニングの基本と実技DVDと現場研修DVD
<3本セット>

スタンダードセットイメージ
エアコンDVD3本セットイメージ

<セット内容>
 DVD:3本
(1)エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第1部>・・・1本
(2)
エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第2部>・・・1本
(3)エアコン洗浄現場研修DVD・・・1本

<販売価格>
★単品合計価格:39,720円(税込)のところ・・・24,800円(税込・送料無料)
申込みボタン

DVDの価格等

エアコンクリーニングのDVDは、3つの種類があります。

 <単品価格>

(1)エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第1部>・・・12,960円(税込)

(2)エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第2部>・・・12,960円(税込)
(3)エアコン洗浄現場研修DVD・・・13,800円(税込)


<セット価格>

(1)エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第1部・第2部>2本セット・・・19,980円(税込)

(2)エアコンクリーニングの基本と実技DVD<第1部・第2部>・エアコン洗浄現場研修DVD

   3本セット・・・24,800円(税込)


お支払い方法等

代引き・振込み・クレジットカード(PayPal)

<代引き>

配送会社は、日本郵便(ゆうパック)又はヤマト運輸となります。

●代引き手数料は、無料です。


<振込み>

ご注文後5日以内(土・日除く)にお振込み下さい。入金確認後の発送となります。

●振込先は、ご注文後メールでお知らせいたします。


<クレジットカード>PayPal

PayPalによる決済となります。ご注文後5日以内に決済して下さい。 

●申込み後に、決済用のURLを記載したメールを配信いたします。
 メールが届いたら、5日以内に
決済して下さい。

●決済確認後の発送となります。

PayPalのお支払いで10万円を超える場合は、本人確認手続きが必要になります。


<送料について>

★送料は、無料です。

申込方法

申込みフォーム・電話・FAX

申込方法は、次の3つになります。

(1)申込フォーム

 このページの「ご注文はこちらをクリックして下さい」というボタンをクリックして下さい。申込みフォームが表示されますので、お支払方法など必要事項を入力の上、送信して下さい。

  送信すると「ご注文内容のご確認メール」が自動的に配信されます。このメールが届かない場合、メールアドレスを間違えているか、迷惑メールに入っている可能があります。なので、万が一、このメールが届かない場合は、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。03-3657-5161

  自動的に配信される「ご注文内容の確認メール」が届かないこともあるため、別途、手動でお送りすることもあります。(フリーメールアドレス・携帯のメールなどの場合)


(2)電話

 お電話による申込みは、以下の時間帯となります。

   ★平日 9:00〜19:00  ★土曜 9:00〜12:00

   ご注文用電話番号 03-3657-5161 担当:高根


(3)FAX

 FAXによるお申込みは、「商品名」と「お支払方法」、お名前・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記までFAXをお送りください。

 クレジットカードでのお支払いを希望される場合は、メールアドレスも明記して下さい。(カード決済は、メールアドレスが必要になる為)

   申込用FAX番号 03-5612-7154 担当:高根

申込みボタン

ご不明な点がありましたら、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。

03-3657-5161


Page top icon
ß