おそうじ情報館 TOP ページDVD教材の一覧DVD 教材についてDVD会員メー ルマガジン


お掃除機能付きエアコンの分解・組立ての実践トレーニング
<3機種・プロフェッショナルコース>

お掃除機能付きエアコンの洗浄で一番の課題となる…分解と組み立てを体験できる実技研修のご案内です。
送風ファンまで分解する上級者向け分解方法を体験できるプロフェッショナルコースです。
ダイキン・シャープ・富士通の3機種のお掃除機能付きエアコンの分解と組み立てを体験できる実践トレーニングです。


第4回研修申し込み

第5回申し込みボタン

実技研修の開催日等

開 催回 日 時 受 付状況
第4回:3機種・プロフェッショナルコース 令和2年1月21日(火)10時〜16時30分 受 付中
第5回:3機種・プロフェッショナルコース 令和2年2月25日(火)10時〜16時30分 受付中

※上記、受付状況は、手動更新となっております。
※参加日の変更ができるので、満席になっても空きが出ることがあります。


会員登録

実践トレーニン グが重要な理由

<理由#1>現場では難易度が高い作業にチャレンジできないことが多い

ダイキンの分解
シャープの分解作業
富士通の分解作業
 お掃除機能付きのエアコン洗浄に限らず、清掃技術は、現場体験の数によって技術力が高くなっていきます。しかも、難易度が高い作業にチャレンジし ていく ことで清掃の技術が高くなっていきます。しかし、お掃除機能付きエアコンの洗浄作業では、状況が異なります。お掃除機能付きエアコン の分解・組み立ては、 失敗すれば作動不良などのトラブルに繋がり、信用をなくし仕事量が減少することもある為です。

 例を挙げれば、右側の壁面までの距離が少ない状況での電装部の分解と取り付け・送風ファンの取り外しと取り付け・ドレンパンの取り外しと取り付けなどで す。これらの作業の場合、見た目はできそうに感じますが、やって見ると想像以上に難しくなります。現場でベテランスタッフから手取り足取り教えてくれれば いいのですが、現実は、時間に追われることが多いので、手取り足取り教えてくれるケースは、極めて少なくなります。

 以上のように、お掃除機能付きエアコンの洗浄作業では、失敗が許されない作業である為に、難易度が高い作業に対してチャレンジしにくくなります。


<理由#2>見るだけでは理解できないことが多い

  技術が主体の仕事では、ベテランスタッフの作業を見て覚える…よくこのように言われています。その為、初心者は、ベテランスタッフの作業補助をしながら仕事を覚える…とい う育成スタイルが多くなっています。しかし、初心者の方々に聞くと「現場で見ただけではよく理解できない」という声が多くあります。作業補 助をしながらで は、雑用が多くなる為です。なので、全てを理解できるまで多くの時間がかかっているのが現状です。

 また、個人事業者の場合はもっと深刻です。教えてくれる人がいないケースが多い為です。その為、お掃除機能付きエアコンの現場では、不安 に感じながら作 業している方も多いようです。また、お掃除機能付きのエアコンの仕事は受注しない…という方もいます。


<理由#3>練習(トレーニング)の場が少ない

  清掃の仕事は、練習の場が少ないのが大きな課題です。現場で作業する前に、練習・体験をしておけば、失敗・トラブルに対する 不安感も少なくなり、作業ミスも減ってくる為で す。また、練習の場があれば、スタッフ育成期間も短くなります。清掃会社の中には、社内でお掃除機能付きエアコンの研修を行っているケースもありますが、 ほんの僅かです。清 掃技術は現場で覚えていくのが一般的ですが、現場は練習の場ではありません。顧客に最高のサービスを提供する場である 為です。


 以上のように、お掃除機能付きエアコンの洗浄では、トラブルリスクが高いので、そのほかの清掃よりも練習の場が重要になります。おそうじ情報館では、お 掃除機能付きエアコン洗浄のDVD教材を制作・販売をしていますが、実践トレーニングも重要と考え、実技研修を定期的に開催することになりました。


お掃除機能付きエアコ ンの分解・組立ての実践トレーニングの特長

<特長#1>実践トレーニング中心の研修

  実践トレーニングの前に、機種別のポイントなどの基礎講習もありますが、実践トレーニングの時間を多くしております。1時間45分(1機種)×3機種=5時間15分を予定 しております。(状況によっては、時間を変更することがあります)


<特長#2>分解と組み立てにフォーカスした実践トレーニング

お掃除機能付きエアコンの電装ボックスの分解
お掃除機能付きエアコンの電装部の組み立て
  プロフェッショナルコースは、お掃除機能付きエアコン洗浄の一番の課題となる「分解と組み立て」を中心とした実践トレーニングになっております。その為、養 生・高圧洗浄機による洗浄研修はありま せん


<特長#3>3機種のお掃除機能付きエアコンの実践トレーニング

ダイキンAN40NRS-W
シャープAY-A22SE
富士通AS-S22A
  ダイキン(うるるとさらら・Rシリーズ・AN40NRS-W 2012年式)・シャープ(SEシリーズ・AY-A22SE-W 2011年式)・富士通(Sシリーズ・AS-S22A-W 2011年式)の3機種の分解と組み立てを体験できます。


<特長#4>送風ファン・ドレンパンまでの分解トレーニング

ダイキンの送風ファンの分解
分解後のアルミフィンの状態
シャープのドレンパン分解
  お掃除機能付きエアコンの分解と組み立てにおいて難易度が高くなる作業は、送風ファンの取り外しと取り付 け・ドレンパンの取り外しと取り付けです。プロフェッショナルコースでは、これらの作業も体験できます。(ダイキンについては、ドレンパンを外せないので送風ファンまでと なります)


<特長#6>少人数制による実践トレーニング

お掃除機能付きエアコンの研修イメージ
お掃除機能付きエアコンの研修イメージ
  プロフェッショナルコースの実技研修では、難易度が高い作業が多くあることから、マンツーマンに近いサポート体制で開催され ます。その為、少人数制となっております。少人 数制の為、マイペースで分解・組み立てを体験でき、質問なども気軽にできます。また、苦 手な部分を繰り返し練習することも可能です。



<特長#7>実践トレーニング用の分解・組み立てのテキスト付き

お掃除機能付きエアコンの実技研修テキスト
お掃除機能付きエアコンの実技研修テキスト
  3機種の分解・組み立ての重要ポイントをまとめたテキスト付きとなっております。実践トレーニングでは、このテキストを活用できるので、順番 を間違えてやり直しという無駄な時間を消費することもありません。



<特長#8>写真・ビデオ撮影が可能

  おそうじ情報館の通常のセミナー・研修では、写真・ビデオ撮影は禁止となっておりますが、この実践トレーニングに限っては、写真・ビデオ撮影 可能です。その為、分解・取り付けでの重要な部分・間違えた部分などを記録しておくことができます。



<特長#9>一つの申込みで2名様まで参加可能

  一つの申込みで2名様まで参加可能です。一人が補助したり写真撮影することで理解度が高まると考えた為です。但し、2名様で参加される場合、実践トレーニングでは、1機 種・1台・1時間45分の時間内に2名様で体験していただくことになります。1人1台ではありませんのでご了承下さい。


<特長#10>参加日を変更が可能

 清掃の仕事は、急に作業日が変更になったり、急ぎの仕事が入ってしまうことがあります。なので、おそうじ情報館のエアコン実技研修では、参加日の変更が 可能になっております。このページで公開している開催日以外でも対応可能なので、ご都合が悪くなった場合には、お電話(03-3657-5161)または メールにてお知らせ下さい。



<特長#11>実践トレーニングDVD

 実践トレーニングを行うと、体で分解方法などを覚えることができますが、忘れることも多くなります。また、重要ポイントをメモできないケースもありま す。なので、研修に参加された方には、復習用のDVDを後日お送りします。3機種(ダイキン・シャープ・富士通)の分解・組み立て手順を1本のDVDにま とめています。このDVDは、実技研修用DVDとなりますので、現在販売中のDVDとは異なります。

実践トレーニンングDVD

お掃除機能付きエアコ ンの分解・組立ての実技研修の内容


【1】
ダイキン・AN40NRS-W 2012年式
<分解トレーニング>
 (1)前面パネルの取り外し
 (2)光触媒集塵・脱臭フィルターの取り外し
 (3)ストリーマユニット・ストリーマフィルターの取り外し
 (4)給気フィルターの取り外し
 (5)エアフィルターの取り外し
 (6)ダストボックスの取り外し
 (7)フラップ(上下風向調整羽根)の取り外し
 (8)補助フラップの取り外し
 (9)ルーバー(左右風向調整羽根)の取り付け部分の取り外し
 (10)本体のネジの取り外し
 (11)前面グリルの取り外し
 (12)お掃除ユニットの取り外し
 (13)加湿ダクトの取り外し
 (14)電装品箱の取り外し
 (15)防滴カバーの取り外し
 (16)除湿用電磁弁コイルの取り外し
 (17)吹出口組立品の取り外し
 (18)送風ファンの取り外し

<組み立てトレーニング>
 (1)送風ファンの取り付け
 (2)吹出口組立品の取り付け
 (3)除湿用電磁弁コイルの取り付け
 (4)防滴カバーの取り付け
 (5)電装品箱の取り付け
 (6)加湿ダクトの取り付け
 (7)お掃除ユニットの取り付け
 (8)前面グリルの取り付け
 (9)本体のネジの取り付け
 (10)ルーバー(左右風向調整羽根)の取り付け部分の取り付け
 (11)補助フラップの取り外し
 (12)フラップ(上下風向調整羽根)の取り付け
 (13)ダストボックスの取り付け
 (14)エアフィルターの取り付け
 (15)給気フィルターの取り付け
 (16)ストリーマユニット・ストリーマフィルターの取り付け
 (17)光触媒集塵・脱臭フィルターの取り付け
 (18)前面パネルの取り付け
 
(トレーニング時間:約1時間45分を予定)


【2】
シャープ・AY-A22SE-W 2011年式
<分解トレーニング>
 (1)前面パネルの取り外し
 (2)ダストボックスの取り外し
 (3)エアフィルターの取り外し
 (4)端子台のパネルの取り外し
 (5)左パネルの取り外し
 (6)右パネルの取り外し
 (7)ルーバーの取り外し
 (8)電装部の分解
 (9)お掃除ユニットの取り外し
 (10)プラズマクラスターユニットの取り外し
 (11)端子台の分解
 (12)基板内の結束バンドの切断
 (13)アースの取り外し
 (14)電装ボックスの取り外し
 (15)ドレンホースのネジの取り外し
 (16)ルーバーのモーターの取り外し
 (17)ドレンパンのネジの取り外し
 (18)ドレンパンの取り外し
 (19)送風ファンの取り外し

<組み立てトレーニング>
 (1)送風ファンの取り付け
 (2)ドレンパンの取り付け
 (3)ドレンパンのネジの取り付けし
 (4)ルーバーのモーターの取り付け
 (5)ドレンホースのネジの取り付け
 (6)電装ボックスの取り付け
 (7)アースの取り付け
 (8)基板内の結束バンドの取り付け
 (9)端子台の組み立て
 (10)プラズマクラスターユニットの取り付け
 (11)お掃除ユニットの取り付け
 (12)電装部の組み立て
 (13)ルーバーの取り付け
 (14)右パネルの取り付け
 (15)端子台のパネルの取り付け
 (16)エアフィルターの取り付け
 (17)ダストボックスの取り付け
 (18)前面パネルの取り付け

 (トレーニング時間:約1時間45分を予定)


【3】富士通・AS-S22A-W 2011年式
<分解トレーニング>
 (1)前面パネルの取り外し
 (2)ダストボックス・エアフィルターの取り外し
 (3)アンダーカバーの取り外し
 (4)パネルカバーの取り外し
 (5)左パネルの取り外し
 (6)右パネルの取り外し
 (7)端子台の分解
 (8)電装ボックスの分解
 (9)コネクターの取り外し
 (10)結束バンドの切断
 (11)端子台の取り外し
 (12)お掃除ユニットの取り外し
 (13)据付板との固定具の取り外し
 (14)ドレンホースの取り外し
 (15)ドレンパンの取り外し
 (16)送風ファンの取り外し

<組み立てトレーニング>
 (1)送風ファンの取り付け
 (2)ドレンパンの取り付け
 (3)ドレンホースの取り付け
 (4)据付板との固定具の取り付け
 (5)お掃除ユニットの取り付け
 (6)端子台の取り付け
 (7)結束バンドの取り付け
 (8)コネクターの取り付け
 (9)電装ボックスの取り付け
 (10)端子台の組み立て
 (11)右パネルの取り付け
 (12)左パネルの取り付け
 (13)パネルカバーの取り付け
 (14)アンダーカバーの取り付け
 (15)ダストボックス・エアフィルターの取り付け
 (16)前面パネルの取り付け

 (トレーニング時間:約1時間45分を予定)




研修スケジュールについて

●10:00〜11:45
 実践トレーニング(1機種目)・・・ダイキン・シャープ・富士通の内、1機種

●11:45~12:45
 昼食

●12:45〜14:30
 実践トレーニング(2機種目)・・・ダイキン・シャープ・富士通の内、1機種

●14:30 ~14:45
 休憩

●14:45〜16:30
 実践トレーニング(3機種目)・・・ダイキン・シャープ・富士通の内、1機種



以上は、予定スケジュールです。
スケジュールは、状況によって時間を変更することがあります。


<工具について>
  工具については当社でも用意しますが、使い慣れた工具で行いたい場合は、持ち込んでいただいても結構です。但し、電動工具の使用はできません。


<機種別の研修の順番について>
 各機種1台になっておりますので、参加者によって機種別の順番が異なります。(順番については、当 日、決定いたします)


開催日・参加募集数・開催場 所について

<開催日>
●第4回
・3機種/プロフェッショナルコース・・・・令和2年1月21日(火)10:00〜16:30
●第5回・3機種/プロフェッショナルコース・・・・令和2年2月25日(火)10:00〜 16:30


<主催>
●おそうじ情報館(カイユウ商事)  運営責任者:高根 哲也

<参加募集数>

●各回・最大3組(一つの申込みで2名様まで参加可能です・1名様での参加も可能です)

<開催場所>

●かつしかシンフォニーヒルズ・別館会議室
 東京都葛飾区立石六丁目33番1号
  京成線青砥駅下車徒歩5分
  駐車場ありますが、駐車可能台数が多くないので、電車でのご来場をお勧めします。


参加費用について

<参加費用>
35,000円(税込) 
 上記参加費で、2名様まで参加可能です。(仕事仲間・協力会社の方との参加もOKです) 2名様で参加される場合、実践トレーニングでは、1 機 種・1台・1時間45分の時間内に2名様で体験していただくことになります。1人1台ではありませんのでご了承下さい。 1名様での参加も可能です。1名での参加でも、35,000円となります。

お支払いについて

(1)お支払い方法について
 ●振込み・クレジットカード/PayPalとなります。
  参加確定後、お支払いのご案内メールが配信されます。

(2)お支払い期限について
 参加確定後、3日以内に決済して下さい。(振込みの場合は、3営業日以内)

<キャンセルについて>
  参加費お支払い後の返金・キャンセルは、お受けできません。ご了承ください。

<当日の都合が悪くなった場合>
 当日参加できなくなった場合でも返金はありませんが、次のように対応いたします。

(1)代理の方の出席  
 代理の方の参加も可能です。事前に、高根までご連絡下さい。

(2)参加日の変更  
 この実技研修は、今回だけでなく定期的に開催する予定の為、このページで公開している開催日以外でも対応可能です。都合が悪くなった場合は、高根までご 連絡ください。

主 催

<主催>
 おそうじ情報館(カイユウ商事)
 東京都葛飾区細田3-35-8
 03-3657-5161

<研修運営責任者>
 高根 哲也

ご了承いただきたいこと

●進行状況によっては、終了時間が予定よりも遅くなることがあります。
●ネット状の什器にエアコンを設置した状態での研修になります。
 その為、壁面に設置された状態での作業と一部異なる点があります。
●分解と組み立てが中心となりますので、高圧洗浄機による洗浄実習はありません。


第4回研修申し込み

第5回申し込みボタン
 


ノクリアXシリーズ実技研修



会員登録

研修主催会社概要

 会社名・屋号:カイユウ商事

販売責任者:高根 哲也

会社所在地:東京都葛飾区細田3-35-8

電話番号:03-3657-5161(平日:9時〜19時 土曜 日:9時〜12時)
FAX番号:03-5612-7154

メール:takane@kaiyuu.com

お支払い方法等

振込み・クレジットカード(PayPal)

<振込み>

ご注文後3 営業日以内にお振込み下さい。

●振込先は、ご 注文後メールでお知らせいたします。


<クレジット カード>PayPal

PayPalによる決済 となります。申し込み後3日以内に決済して下さい。 

●申込み後に、決 済用のURLを記載したメールを配信いたします。
 メールが届いたら、3日以内に
決済して下さい。

申込方法

申込みフォーム・電話・FAX

申込方法は、次の3つになります。

(1)申込フォーム

 このページの「申し込みはこち ら」 というボタンをクリックして下さい。申込みフォームが表示されますので、お支払方法など必要事項を入力の上、送信して下 さい。

  送信すると「ご注文内容のご確認メール」が自動的に配信されます。このメールが届かない場合、メールアドレスを間違えているか、 迷惑メールに入っている可能があります。なので、万が一、このメールが届かない場合は、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。 03-3657-5161

  自動的に配信される「ご注文内容 の確認メール」が届かないこともあるため、別途、手動でお送りすることもあります。(フリーメールアドレス・携帯のメールなどの場合)

(2)電話

 お電話による申込みは、以下の時間帯となります。

   ★平日 9:00〜19:00  ★土曜 9:00〜12:00

   ご注文用電話番号 03-3657-5161  担当:高根

(3)FAX

 FAXによるお申込みは、「研修名」と「お支払方法」、お名前・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記までFAXをお送りください。

 クレジットカードでのお支払いを希望される場合は、メールアドレスも明記して下さい。(カード決済は、メールアドレスが必要になる為)

   申込用FAX番号 03-5612-7154  担当:高根


第4回研修申し込み

第5回申し込みボタン



ご不明な点がありましたら、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。

03-3657-5161

Page top icon
ßq