お掃除機能付きエアコン洗浄時の分解・組立て方法・電装部の養生と洗浄

お掃除機能付きエアコン・お掃除ロボット付きエアコンの洗浄する時の難関となる分解方法・組み立て方法と
まだ、清掃会社にあまり知られていない「電装部保護剤」を使った電装部の養生方法・
水や洗剤を使用できない「室内制御基板」の洗浄方法を公開したDVD教材のご案内ページです。




注文ボタン

<DVDの概要 動画>



お掃除機能付きエアコンの難 易度を高くしている原因

<原因#1>分解するパーツが多い

お掃除機能付きエアコンの天面グリル分解
お掃除機能付きエアコンのムーブアイホルダー分解
お掃除機能付きエアコンの室内制御基板分解
 通常の壁掛けタイプのエアコンは、一体型となったパネルを外せば、アルミフィンが出てくるので、ドレンパン・送風ファンを外さな ければ、外す物は比較的少なくなります。

 しかし、お掃除機能付きは、お掃除ロボットが付いているので、その分、外す物が多くなります。初めてお掃除機能付きエアコンを分解すると、組み立てがで きるのだろうかと不安になる人がほとんどです。その為、一つ外す毎にスマホで写真を撮る…という慎重な方も多いようです。


<原因#2>分解に時間がかかる

  通常の壁掛けタイプのエアコンに比べて、分解手順が複雑な為に、途中で写真を撮ったりメモをするなど、作業以外のことでも時間を消費す る為、慣れていない機種の 場合、想像以上に時間がかかります。特に、エアコンの右側にスペースが少ない場合は、分解・組立て作業がやりにくいので通常よりも時間がかかります。


<原因#3>電装部(室内制御基板)を取り外す必要がある

お掃除機能付きエアコンの室内制御基板ネジの取り外し
お掃除機能付きエアコンの室内制御基板のカバーの取り外し
お掃除機能付きエアコンの室内制御基板の取り外し
  お掃除機能付きエアコンでアルミフィン(熱交換器)を洗浄するには、お掃除ロボットを外す必要がありますが、この際、室内制御基板からコネクター類を外す必要があります。 その為、室内制御基板の取り外し等が必須となります。お掃除ロボットを外さずに洗浄する方法もありますが、十分な洗浄ができません。


<原因#4>電気的トラブルの発生確率が高い

  お掃除機能付きエアコンの洗浄で、作動不良など電気的トラブルの発生確率が高くなる理由は、電装部(室内制御基板)を分解したり、取り外す物が多い為です。基板からのコ ネクターを取り外しと取り付けで、リード線を断線させたり取り付けミスをすれば、エアコンは作動しません。電装部以外でも、取り付け方が悪いと作動しない ことがあります。
お掃除機能付きエアコンの室内制御基板の配線
お掃除機能付きエアコンのコネクターの取り外し

<原因#5>組み立てが難しい

  多くの物を外すので、何をどこに取り付ければいいか?そこが難しさと思うかもしれませんが、実は、もっと単純な作業に難しさがあります。一例を挙げると、パネルです。外す 時は簡単に外せても、取り付けが上手くいかないこともある為です。


<原因#6>エアコン右側のスペースがない場合、難易度が非常に高くなる

   お掃除機能付きエアコンの洗浄で、作動不良など電気的トラブルの発生確率が高くなる理由は、電装部(室内制御基板)を分解したり、取り外す物が多い為です。基板からのコ ネクターを取り外しと取り付けで、リード線を断線させたり取り付けミスをすれば、エアコンは作動しません。電装部以外でも、取り付け方が悪いと作動しない ことがあります。

お掃除機能付きエアコ ンの洗浄ポイント

<ポイント#1>パネルの分解は順番が重要

  エアコンのパネルは、一体型が多いのですが、近年のエアコンの中には、分かれているタイプもあります。この場合、外す順番を間違えると非常に時間がかかります。関係ない部 分を外してしまったり、場合によってはパネルを破損させてしまうこともあります。 なので、メーカー名と型番が分かっている時は、事前にメーカーに確認しておくと、現場で迷うことも少なくなります。なので、受 注の際は、型番を確認しておくことをお勧めします。


<ポイント#2>パネルを早く外すには、パネル用の道具とツメの位置がポイ ント

  エアコンのパネルは、ネジで固定されている部分もありますが、ツメやフックで固定されている部分が多くなります。その為、パネルを早く外すには、ツ メやフックの位置を早く把握することがポイントになります。 又、マイナスドライバーを使って外すケースも多いのですが、パネルを破損させることがあります。なので、パ ネル剥がし用の道具を 使った方が、破損リスクが少なく早く外せます。


<ポイント#3>パーツの中には、一体型になっている物も多い

  パネルを外すと、多くの部品が見えるので、最初は、それを見ただけで混乱してしまいます。しかし、それらは、一体として外すケースもあるので、どのパーツが一体として外せ るのかを早く見極めることがポイントになります。


<ポイント#4>室内制御基板の取り外しは、見た目よりも難しくない

  電装部のカバーを取ると、基板が見えてきます。リード線が多くあるので、これを見ただけで不安になる方も多いのですが、事前に写真を撮っておけば、元のように取り付けるこ とができます。また、コネクターが多くありますが、それぞれ形状が異なっているエアコンも多いので、その場合は、取り付けを間違えることはありません。


<ポイント#5>外しにくい時は、順番を変えてみる

 上手く外れない時は、外す順番が間違っていることもあります。なので、上から外すのを下から外してみる・左から外すのを右から外してみるな ど…順番を変えることで解決することがあります。


<ポイント#6>エアコン右側のスペースがない時の対処方法

  この場合、次の3つの方法があります。一つは、お掃除ロボットを外さないで洗浄する。二つ目は、手鏡などで基板を見ながら作業する。三つ目は、電装ボックスを外してからコ ネクターを外す方法です。

DVDマニュアルから手に入 る知識

<特長#1>傷や破損を防止し早く分解する方法

パネルを外す道具
パネルを外す内張り剥がし
エアコンのパネルなどの取り外しでは、傷や破損を防止するパネル剥がし用の道具を使用して分解方法を解説


<特長#2>お掃除機能付きエアコンの3つの分解パターン

お掃除ロボットを外さずに洗浄する時の分解
お掃除ロボットを外して洗浄する時の分解
お掃除ロボットを外して洗浄する時の分解で送風ファンを外すケース
お掃除ロボットを外せない状況の時のシンプルな分解方法。最も多く行われている標準的な分解方法。
ドレンパン・送風ファンまで外す上級者向けの分解方法...これら3つのパターンを解説


<特長#3>エアコン右側にスペースが少ない時の対処方法

電気品ボックスの引き出し
コネクターの取り外し
エアコン右側のスペースが少ない時の電装部の分解方法と組立て方法を解説


<特長#4>多くの清掃会社がまだやっていない電装部の養生方法

電装部への保護剤塗布
コネクターへの保護剤塗布
電装部の養生は、タオルとビニールだけでは完璧ではないので、電装部保護剤を使用した養生法を解説


<特長#5>上級者向け...電装部の洗浄法

基板の汚れ
基板の汚れ除去
ほとんどの清掃会社がやっていない…電装部の洗浄法を解説


<特長#6>トラブル防止を意識した組み立て方法

エアコンは、分解よりも組み立てでトラブルを起こすことが多いので、パーツひとつひとつの組み立て方を解説


<7>トラブルを起こす原因と対処方法

作動不良などが起きた時、まず最初にチェックするべきことを解説


DVDの内容について


DVDのイメージ


【1】三菱電機・Lシリーズのエアコンについて

 ここでは、Lシリーズ-L225の特徴を挙げながら、他の機種との作業上の違い・Lシリーズと構造が似ている機種・Lシリー ズと分解・組み立てが全く 異なる機種などを説明しています。

【2】各部の名称について

 エアコンの洗浄は、分解方法と組み立て方法を知っていれば、部品や各部の名称を知らなくても洗浄作業は可能です。しかし、分からないことがあった り、 トラブルが発生した時に、メーカーへ問合せをする時に問題が発生します。 各部の正式名称を知らないと、正確に状況を伝えることができないという点と、メーカーから説明を受けても、正式名称で 説明してくるのでよく理解 できないことがある…という点です。なので、ここでは、分解・組み立てで関連してくる代表的な各部の名称について解説しています。

●前面パネル ●前パネル・中央 ●前パネル・右 ●前パネル・左 ●前パネル・下 ●表示カバー ●上下風向フラップ ●左右風向フラップ ●ダス トボックス ●高密度エアフィルター ●プラズマWクリーンユニット ●アレル除菌脱臭空清フィルター ●ムーブアイ ●室内制御基板 ●電気品ボッ クス ●VAクランプ ●受光・表示・ムーブアイホルダー ●フィルターおそうじメカ電気品部分 ●天面グリル ●ラインフローファン ●右下コー ナー部品 ●ヘアピンホルダー

【3】分解・組み立てを確実に行う為の準備

  ここでは、分解する前に必要になる6つの作業について解説します。これを確実に行わないと、組み立てで失敗したり、予期せぬクレームがくることがあるので、意外と重要なこ とになります。

(1)手順表と部品リスト (2)破損・変形のチェック (3)スペースの確保と養生 (4)除塵 (5)動作確認 (6)電源をOFFにする時の注 意点

【4】基本部分の分解作業

  基本部分とは、前面パネル・フラップ類など、簡単に取り外しができる部分です。 この部分は、取り外しは簡単ですが、間違った方法で分解すると、ツメの部分や支持部を破損させることがあるので注意して下さい。特に注意する必要があ るのは、取り付けです。この部分の取り付け不良で正常に作動しないことがある為です。なので、外す際に、構造をよくチェックしておくことが大きなポイ ントになります。
パネルの分解方法
(1) 機種による前パネルの取り外し手順の違い
(2)前パネル(中央)の取り外し
(3)前パネル(右)の取り外し
(4)前パネル(左)の取り外し

【5】内部の分解作業 〜3つの分解パターン〜

(1)おそうじメカを外さないで洗浄する場合の分解 〜シンプルな分解方法〜
 ●天面グリルの取り外し
 ●前パネル(下)の取り外し
ムーブアイホルダーの取り外し
(2) おそうじメカを外しドレンパン・送風ファンを外さず洗浄する場合の分解 〜標準的な分解方法〜
 ●VAクランプの取り外し
 ●電気品ボックスのカバーの取り外し
 ●リード線のコネクターの取り外し
 ●受光・表示・ムーブアイホルダーの取り外し
 ●アースの取り外し
 ●室内制御基板の取り外し
 ●おそうじメカの取り外し
ドレンパンの分解方法
(3)おそうじメカを外しドレンパン・送風ファンも外して洗浄する場合の分解 〜上級者向け分解方法〜
 ●右下コーナー部品の取り外し
 ●ドレンホースの取り外し
 ●ドレンパンの取り外し
 ●ラインフローファンの取り外し

【6】エアコンの右側にスペースがない場合の対処方法

エアコンの右スペースが少な時の対処方法 〜 エアコン右側のスペースが約7cmを想定した分解方法〜
(分解方法)
 ●アースの取り外し
 ●VAクランプの取り外し
 ●電気品ボックスのカバーの取り外し
 ●受光・表示・ムーブアイホルダーの取り外し
 ●電気品ボックスを引き出し
 ●コネクターとリード線の取り外し
 ●電気品ボックスを引き出しにくい時の対処方法
 ●室内制御基板の取り外し
コネクターへの保護剤(組 立て方法)
 ●室内制御基板の取り付け
 ●リード線の固定とコネクターの取り付け
 ●電気品ボックスの取り付け
 ●電気品ボックスのカバーの取り付け
 ●受光・表示・ムーブアイホルダーの取り付け
 ●VAクランプの取り付け
 ●アースの取り付け

【7】養生のポイント

室内制御基板の洗浄(1) コネクターの養生
 電装部保護材(セフティガード)を使った養生の仕方
(2)電装部の養生の仕方

【8】洗浄での注意点・ポイント

(1)パネルのテープの糊汚れの取り方
  パネルを溶かさずに乗り汚れを除去する方法
(2)基板など電装部の洗浄方法
  電装部用洗浄剤を使用した基板の洗浄

【9】組立て方法

(1)ラインフローファンの取り付け方法
(2)ドレンパンの取り付け方法
(3)ドレンホースの取り付け方法
(4)前パネル・下の取り付け方法
(5)おそうじメカの取り付け方法
(6)室内制御基板の取り付け方法
(7)アースの取り付け
(8)受光・表示・ムーブアイホルダーの取り付け方法
(9)リード線とコネクターの取り付け方法
(10)右下コーナー部品の取り付け方法
(11)前パネル・右の取り付け方法
(12)前パネル・左の取り付け方法
(13)前パネル・中央の取り付け方法
(14)上下風向フラップの取り付け方法
(15)プラズマWクリーンユニットの取り付け方法
(16)アレル除菌脱臭空清フィルターの取り付け方法
(17)高密度エアフィルターの取り付け方法
(18)ダストボックスの取り付け方法
(19)前面パネルの取り付け方法

【10】組立て完了後にやるべきこと

  ここでは、組立て完了後にやるべき3つのことを解説します。
 

【11】作動不良の原因

  ここでは、組立て完了後にやるべき3つのことを解説します。
(1)基本部分の取り付けに起因する作動不良
(2)作業に起因する作動不良

【12】分解組立の練習方法

お掃除機付きエアコンの分解は、ビデオを見ても実際に体験しないと分からないことも多くあるので、少ないスペースでも可能な練習環境の作り方について解説 します。

<収録時間>54分28秒



予約ボタン
 

お支払いとお届けについて

(1)お支払い方法について
 代引き・振込み・クレジットカード/PayPalとなります。

(2)お届け時期について
●代引き
 ご注文後、3日以内に発送いたします。

●振込み・クレジットカード
 決済確認後、3日以内に発送いたします。

(3)配送会社について
 日本郵便(ゆうパック)または、ヤマト運輸となります。

販売商品と価格について

(1)お掃除機能付きエアコンの洗浄実技<三菱電機・Lシリーズ編>DVD 版・・ ・ 単品でのご購入(DVD:1本)

DVDイメージ

販売価格: 12,960円(税込・送料無料)


(2)お掃除機能付きエアコンの洗浄実技・特別セット (DVD:2本)

特別セット

単品での合計価格:25,920円(税込)のところ
18,900 円(税込・送料無料)

<ご注意>
お掃除機能付きエアコンの洗浄実技<基本知識編>は、お掃除機能付きエアコンの洗浄実技<第1部>よりDVDタイトルを変更しています。なので、<基 本知識編>の内容は。<第1部>と同じです。ご注意ください。

お掃除機能付きエアコンの洗浄実技<基本 知識編>の内容

【1】お掃除機能付きエアコンについて
(1)お掃除機能による埃などの回収方法
(2)お掃除機能付きエアコンの独特な作動と注意点
   通常の壁掛けタイプとの作業前にやるべきことの違い
   通常の壁掛けタイプとの洗浄準備の手順の違い
(3)お掃除機能付きエアコンの機種について
   同じメーカーでも難易度が高い機種がある
   同じ機種でも年式によって構造が異なることがある

【2】通常の壁掛けエアコン洗浄との違いと注意点
(1)作業時間について
(2)汚れの状況について
(3)洗浄による故障トラブルについて
(4)受注する時の確認事項が多くなる理由
   必須になる4つの確認事項
(5)作業前のチェック事項が多くなる理由
   9つのチェック事項について
(6)エアコンの設置位置について
   受注前に、エアコンの設置位置の確認が重要な理由
(7)洗剤の希釈倍率での注意点
   濃度の高い洗剤を使用すると、電気系トラブルが増える理由

【3】お掃除機能付きエアコンの見分けの基本
(1)本体の型番を確認してもらう方法
  型番を確認してもらう時のポイント
  型番が分かっても判別できない時の理由と対処方法
(2)保証書で型番を確認してもらう方法
  保証書で型番を確認してもらう時の注意点
(3)取扱説明書で型番を確認してもらう方法
  取扱説明書を見る時のポイント
  顧客がよく間違えること
(4)リモコンで判別する方法
  リモコンを見てもらう時の注意点
  リモコンを見てもらっても判別を間違ってしまう原因 
(5)エアコン本体の大きさの特徴
(6)フィルターの状態
(7)エアコンを停止した後の音
(8)年式で判別する方法
(9)設置場所
   お掃除機能付きが設置されている可能性が高い場所
(10)写真を送ってもらう方法
  どんな写真を送ってもらえばいいか?

【4】判別できない時の対応について
 ここでは、問合せの電話やメールでの対応で、お掃除機能付きなのか? 判別できない時の2つの対処方法を解説しています。

【5】型番について
(1)型番を事前に知っておくメリット
(2)お掃除機能付きエアコンの型番の見分けについて

【6】お掃除機能付き・通常タイプ共通の注意点
(1)室外のドレンホースの養生での注意点
(2)ガラスの養生を忘れた時に起こること
(3)パネルの破損の原因と防止するす方法
(4)養生が剥がれてしまうなど、養生でのトラブルを防止する方法
(5)電気系トラブルの主な原因と対応策
(6)洗剤を噴霧する時の注意点
(7)洗剤の付着時間での注意点
(8)中和について

【7】お掃除機能付きエアコン洗浄での資機材
(1)養生用品の選択について
(2)ケミカル類について
 ●洗浄後の作動不良を減らす「電装部の保護剤」について
 ●電装部用の洗浄剤について

<収録時間>51分46秒



予約ボタン

販売会社概要

 会社名・屋号:カイユウ商事

販売責任者:高根 哲也

会社所在地:東京都葛飾区細田3-35-8

電話番号:03-3657-5161(平日:9時〜19時 土曜 日:9時〜12時)
FAX番号:03-5612-7154

メール:takane@kaiyuu.com

おそうじ情報館のDVD制作実績

お支払い方法等

代引き・振込み・クレジットカード(PayPal)

<代引き>

●お届け時にお支払いください。

<振込み>

ご注文後3 日以内(土・日除く)にお振込み下さい。

●振込先は、ご 注文後メールでお知らせいたします。

<クレジット カード>PayPal

PayPalによる決済 となります。ご注文後3日以内に決済して下さい。 

●申込み後に、決 済用のURLを記載したメールを配信いたします。
 メールが届いたら、3日以内に
決済して下さい。


<送 料について>

★送料は、無料です。

申込方法

申込みフォーム・電話・FAX

申込方法は、次の3つになります。

(1)申込フォーム

 このページの「ご注文はこ ちら」 というボタンをクリックして下さい。申込みフォームが表示されますので、お支払方法など必要事項を入力の上、送信し て下 さい。

  送信すると「ご注文内容のご確認メール」が自動的に配信されます。このメールが届かない場合、メールアドレスを間違えているか、 迷惑メールに入っている可能があります。なので、万が一、このメールが届かない場合は、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。 03-3657-5161

  自動的に配信される「ご注文内容 の確認メール」が届かないこともあるため、別途、手動でお送りすることもあります。(フリーメールアドレス・携帯のメールなどの場合)

(2)電話

 お電話による申込みは、以下の時間帯となります。

   ★平日 9:00〜19:00  ★土曜 9:00〜12:00

   ご注文用電話番号 03-3657-5161  担当:高根

(3)FAX

 FAXによるお申込みは、「商品名」と「お支払方法」、お名前・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記までFAXをお送りください。

 クレジットカードでのお支払いを希望される場合は、メールアドレスも明記して下さい。(カード決済は、メールアドレスが必要になる為)

   申込用FAX番号 03-5612-7154  担当:高根

予約ボタン


ご不明な点がありましたら、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。

03-3657-5161

Page top icon
ßq