【おそうじ情報館】
【会員登録】
【スペシャリスト登録 】
掃除に関する技術ノウハウ・仕事獲得ノウハウが手に入り、掃除のスペシャリストを探すことができる!



そうじのスペシャリスト養成講座(ビデオ・DVD)
■ガラス清掃の実技■
〜店舗のガラス清掃〜

店舗のガラス清掃における、スクイジーなど道具の使い方・動かし方を中心に、その作業手順と注意点をまとめた「ビデオ・DVD」のご案内です。

このビデオは、次のような方を対象とした内容になっております。
   ●経験はあるが、ガラス清掃を苦手としている方。
   ●ガラス専門職人のようなスピードで仕事をしたいと思っている方。
   ●社員・アルバイトがなかなか育たないとお悩みの会社。
   ●クレームを少なくしたいと思っている方。

こんにちは、おそうじ情報館の高根です。

私は、店舗の床とガラスの定期清掃を中心に仕事をしておりますが、ガラス清掃を苦手としています。
苦手と言うか、「嫌い」と言った方が正しいのかもしれません。

私がガラス清掃が嫌いである、その理由を言えば・・・

住宅と違いガラスが大きいので、脚立・はしご・ポールなどを使用するケースが多く、慣れないと作業に時間がかかる。
特に高い所は、1回で奇麗に仕上げないと、手直しがたいへん。
ガラスの前に動かせない物などがある場合、どのような手順で作業すればいいか?迷ってしまい、予定の時間内に終わらない。

効率的な道具の動かし方ができていないので、とにかく時間がかかりすぎ、疲れる。

スジなどが多く残るため、仕上げに時間がかかる。
経験の浅い人に手伝ってもらう時、上手く教えることができない。
高い所の作業が苦手。というか、怖い!

細かく挙げれば、もっとありますが代表的な理由を挙げると上記のようだと思います。

これらのことから、ガラス清掃に関しては、専門の職人さんに仕事を依頼することもよくありました。
こんな時、よく思ったものです。

どうして、こんなに早くきれいにできるのだろうか? と・・・

ガラス清掃のスペシャリストの作業光景を見ながら、
いったい、どこが自分と違うのか?観察してみると・・・

●道具の手入れが行き届いている。
●作業前の準備(荷物の移動・養生)などが、的確で速い。
●スクイジーなど道具を動かすのが速いだけでなく、無駄な動きが少ない。
●クレームが少ない作業方法をしている。
●スジなどが残りにくい「スクイジーの動かし方」をしている。


ガラス清掃は、清掃会社の方であれば、ほとんどの方ができると思います。
しかし、「はやく・きれいに」となると話は別です。

店舗やビルなどのように、作業面積が大きくなればなるほど、初心者とベテランの差が大きくなるからです。

そこで今回は、店舗におけるガラス清掃について、その作業手順と注意点をまとめたビデオ・DVDを制作しましたのでお知らせいたします。

このビデオを制作するにあたっては、(有)二葉 橋本様に協力いただき、
実際の現場では、どんな手順で、どのように作業を進めていくか?
どのように道具を使うか?


など、基本的なことから、応用まで、店舗でよくある作業シーンを盛り込んだ内容になっております。


それでは、このビデオの内容についてご案内いたしましょう。

店舗のガラス清掃の特長について
 

店舗のガラスは、住宅のガラスとちがい、ガラスが大きいので、脚立・はしご・ポールなどを使用するケースが多くなります。また、店舗によっては、荷物や什器がガラスの近くにあったり、カッティングシートが貼ってあったりと、作業しにくい所も多くでてきます。このような現場でも、スムーズに作業が進むよう、そのやり方を公開しています。
そこでまず、店舗のガラス清掃の特長について知る必要がでてきます。

このビデオでは、次の5点を中心に店舗におけるガラス清掃の特長を解説しています。
 ・ガラスの大きさ(高さ)
 ・作業面積
 ・汚れの種類
 ・作業時間
 ・作業する上でのポイント

店舗のガラス清掃に限らず、清掃は「仕上り」が重要です。しかし、店舗の場合、作業時間に制限があったり、夜間の作業になったりと、住宅やオフィスビルとは、違った作業環境になる場合が多くあります。
・このような作業環境では、どんな点に注意するべきか?
・時間が迫っている時は、どのガラスを優先して仕上げるべきか?

など、実際の現場でのポイントを解説しております。

店舗のガラス清掃で使用する道具
 

ガラス清掃で使用する道具と言えば、スクイジー・シャンプー。
大きさや材質など様々な種類がありますが・・・
あなたはどのような基準で道具を選択していますか?
例えば、シャンプーカバーは、保水性が 高い物・低い物があります。これらは、どのようなシーンで使い分けるか?ご存知ですか?
スクイジーの大きさは、何を基準で選択していますか?
ガラスの大きさからスクイジーを選択していませんか?

このビデオでは、店舗のガラス清掃で使用する、基本的な道具とその選択方法について知ることができます。

作業手順と道具の使い方について
 

■準備■
ガラスの洗浄に入る前の「道具の準備」「養生」などは、極めて重要です。これをきちんとやるか、やらないかで、作業効率も大きく違ってくることがあります。
ちなみに、左の写真は、本棚をバスタオルで養生しているシーンですが、これには大きな間違いがあります。一体どこが間違っているのでしょうか?

■ポスターをとる方法■
「こんなの三枚刃を使ってやれば簡単!」と、思う方が多いと思いますが、剥がし方が不適切である為に、ガラスにキズを入れてしまうことも意外と多いのです。
ですから、経験の浅いスタッフがいる場合、まずこれから教えてください。キズは、元に戻せませんので!

■洗浄前にやるべき作業■
店舗外側のガラスは、土砂類の汚れが多くあります。土砂類の汚れが多い場合は、いきなりシャンプーとスクジーで洗浄しても、仕上げ拭きで苦労します。
では、具体的に、ガラスのどの部分に、何をしておけばいいのでしょうか?
これをきちんとやっている人は少ないと思います。これを事前にやるだけで、スクイジーをかけた時、スジが残りにくくなります。

■シャンプーの使い方■
初心者でも簡単にできそうですが、シャンプーの角度に注意しないと、まわりに洗剤が飛び散りやすくなり、クレームも増えてきます。特にポールでの作業では注意する必要があります。
では、どうすればいいでしょうか?
その一例が左の写真です。
なぜ、このような角度をつけていると思いますか?
その答えは、ビデオにて・・・
■スクイジーの使い方■
スクイジーをかける上で一番なのは、スジを残さないことです。スジが多く残っていれば、仕上げ拭きにも多くの時間がかかってしまいます。
ガラス専門の職人さんの作業スピードが早いのは、スジが残りにくいスクイジーの動かし方をしているからです。
だから、仕上げ拭きも、コーナー部分だけで済むわけです。
このビデオでは、ガラス清掃のスペシャリストのスクイジーの動かし方をマスターすることができます。

■カッティングシートが貼ってあるガラスの清掃方法■
店舗であれば、カッティングシートが貼ってあるガラスは、多くあります。これに対し、シャンプー・スクイジーで洗浄すると、カッティングシートが徐々に剥がれてしまいます。そうならないためにも、ウエスを使って洗浄していきますが、ウエスの使い方を誤れば、結果は同じです。では、どうすれば、カッティングシートを傷めずに洗浄することができるでしょうか?
このビデオでは、カッティングシートを貼ってあるガラスに対する、適切なウエスの使い方を学ぶことができます。

■小さいガラスの洗浄方法■
店舗のガラスは、大きいものだけでなく、小さいガラスもあります。小さいから簡単だと思うかもしれませんが、問題は、いかに「効率よく、早く」洗浄するかということです。
このビデオでは、左の写真のようなガラスに対し、洗浄スピードを重視した二つのやり方を公開しています。参考にしてください。

■スクイジーの動かし方■
スクイジーは、縦と横に動かしていくのが基本ですが、店舗のガラスのように大きくなると、「縦と横」を組み合わせた「まわす」動かし方をしなければ、洗浄に時間もかかります。
「まわす」動かし方のメリットは・・・
・スジが残りにくくなる。
・大きいガラスでは、洗浄スピードがアップする。
・プロらしく見える!
と、いいことだらけですが、
「縦と横」の動かし方の基本ができていなければ、ガラス中央部分にスジが多く残ってしまいます。
このビデオでは、スクイジーの動かし方の基本から応用までを学ぶことができます。

■動かせない障害物がある場合■
ガラス清掃についての質問で多いのが、ガラスの前に動かせない物がある場合の洗浄方法についてです。
左の写真のような場合であれば、ポールを使って、横からやればいいと思うかもしれません。
しかし、横からできないとすると・・・?
このやり方は、上級者向けとなりますが、様々なシーンで応用できます。

以上が、このビデオ・DVDで公開している内容の一部です。その他「ポールを使った洗浄方法」「はしごを使った洗浄方法」などを、現場での作業光景を元に解説したビデオとなっております。

そうじのスペシャリスト養成講座(ビデオ・DVD)
【ガラス清掃の実技】
〜店舗のガラス清掃〜


<実技>有限会社二葉 橋本英治
<解説>カイユウ商事 高根哲也

■「ガラス清掃の実技」〜店舗のガラス清掃〜
 
<DVD 約58分・1本>
  ●販売価格  12,600円(税込)

        しかし、もっと安く買う方法もあります!

  ビデオ・DVD会員になると、6,980円で買うことができます!
  ビデオ・DVD会員の詳細は、こちらをクリック!

 ご注文方法・支払方法などの詳細は、次のとおりです。

■販売価格 ガラス清掃の実技」〜店舗のガラス清掃〜
 
<DVD 約58分・1本>
  ●販売価格  12,600円(税込)
         
ビデオ・DVD会員
になると、6,980円で買うことができます!
■ご注文方法 ●ホームページ・・・・・こちらのご注文フォームにて
●メール・・・・・会社名・お名前・ご住所・お支払方法・電話番号・メールアドレスを明記の上、info@kaiyuu.comまで
●電 話 ・・・・・03-3657-5161
●ファックス・・・ 03-5612-7154
■お支払方法 ●代引き・・・宅配便業者にお支払ください。代引手数料は無料。
●振込み・・・入金確認後の発送となります。
※振込先は、ご注文後、メール・FAXにてお知らせいたします。
※振込の場合、ご注文後5日以内にお振込ください。
■納品方法 ●宅配便・・・ヤマト運輸・佐川急便・郵便となります。
■納  期 ご注文後 3〜5日程度で納品となります。尚、注文が集中している時は、それ以上の日数がかかる場合もあります。ご了承下さい。
■送  料 無料

 

申込みは、今すぐ!下記をクリックしてご注文フォームより申込んでください。

                ↓↓↓↓
 ご注文はこちらをクリック!

■お電話によるご注文は・・・03−3657−5161
■ FAXによるご注文は・・・・03−5612−7154

ビデオ・DVD会員になると、6,980円で買うことができます!
↓↓↓↓↓
詳細は、こちらをクリック!



                 おそうじ情報館トップページ

<お問合せ>
カイユウ商事  担当 高根
 東京都葛飾区細田3-35-8 TEL03−3657−5161 
info@kaiyuu.com