こんにちは、おそうじ情報館(カイユウ商事)の高根です。このページでは、仕事を増やす為に必要になる知識を公開している教材の特別セットのご案内です。この教材は、以下のような方に、お勧めの教材となっています。

仕事が増えない時の原因は?

 清掃会社の多くは、仕事量に波があったり仕事の価格が安くなって苦しんでします。特に、下請けの仕事の場合には、仕事量や価格の主導権を元請会社に握られているので、対応が難しくなります。エンドユーザーからの仕事を増やそうとしても、最初は上手くいかないことが多いので、諦めてしまうことが多くなります。このような現実があることから・・・何をすればいいか?迷ったり、悩んでいる会社が非常に多いようです。また、集客活動をしていても、次のようなことが原因で、集客をやめてしまうケースがあります。


 このようなことから、諦めてしまう会社が非常に多くなります。つまり、途中で諦めて、集客活動をしなくなることが...仕事が増えない最大の原因です。継続しなければ、仕事が減っても当然なのです。


集客活動をしても失敗する原因は?

<広告で失敗する原因>
(1)サービス中心のPRになっているケース
 キッチン清掃・浴室清掃などサービスの内容と価格中心では、広告の反応が低くなります。ほかの会社も似たような広告を出しているので、顧客側が迷ってしまうためです。その為、価格での競争になりがちで成約率も低くなり、獲得できたとしても、緊急性の高い顧客が多くなります。これでも一時的に売上げがアップしますが、継続的に儲かる顧客を獲得するには、別の方法で集客する必要があります。

(2)ホームページの内容
 現在は、紙媒体の広告でも「会社名」で検索してホームページを見てから検討する顧客が多くなっています。その為、ホームページでサービスの内容を詳しく説明していないと、問合せは少なくなります。インターネットのPPC広告では、キーワードを重視しがちですが、選択したキーワードがよくても誘導するホームページの内容がイマイチであれば、成約率は低くなります。

(3)一度に多くの費用をかけてしまう
 広告は、少ない金額でテストして、上手くいくパターンを確立から大きく広告を出すのが基本です。なので、最初から多額の費用をかけるのは、ギャンブル的広告になり失敗の確率も高くなります。

<元請会社への営業で失敗する原因>
 下請けの仕事では、元請会社への営業が成功すれば一気に仕事が増えることがありますが...「仕事を下さい」というスタンスで営業に行くと、儲かる仕事は極めて少なくなります。「仕事を下さい」と言った瞬間に、商談の主導権が元請会社になるので価格交渉は不利になります。

<DMで失敗する原因>
(1)リスト
 よくありがちなのは、「●●団体」などの名簿から作ったリストにDMを出すケースです。このパターンは反応率が極めて低くなります。DMで使用するリストには種類があり、リストの種類によって反応率が大きく異なってくる為です。なので、普段から「リスト作り」をしていない会社がDMをやると、高い確率で失敗します。

(2)DMの内容
 広告と同様に、DMの中身が一番重要になります。多くの場合、デザインを重視しますが、デザインの良さだけでは清掃の仕事を多く獲得することはできません。一番重要なのは、メッセージ(説明文)であるからです。デザイン性を求めるのであれば、反応率が高くなるメッセージを作ってから、メッセージにマッチしたデザインを検討するべきです。
 ちなみに、おそうじ情報館のセミナーで講師をしていただいた方の場合、10,000円のDMコストで定期清掃を獲得していますが、デザインにはお金と時間をかけていません。メッセージと僅かな写真だけです。

(3)ホームページ
 現在は、DMを見て興味を持った人の大半は、ホームページを見にきます。その為、ホームページでの情報が少なかったり、DMでPRしたサービスの説明が不十分の場合、反応率が低くなります。逆に、ホームページがない場合、顧客は不安になり、興味があっても問合せをしないケースが増えています。

<訪問営業で失敗する原因>
 飛び込み営業は、99.9%断わられるので、やらない会社が多いのですが、飲食店など小型物件では意外と有効です。なので、集客に関する相談があった時には、飛び込み営業もお勧めしています。しかし、以下のことが原因で挫折する人が多いのが現実です。

(1)名刺だけで訪問している

 飛び込み営業で、話ができた時に名刺を渡すのは当たり前ですが、名刺しか渡していない場合は、成約できる確率が極めて低くなります。飲食店などの店舗は、毎日多くの営業マンが来る為です。なので、大半が捨てられる運命にあります。

(2)色々な業種に訪問している
 都心部では、様々な業種の建物があります。その為、業種を絞らずに訪問すれば、短時間で多くの所に訪問できます。しかし、無差別に訪問すれば訪問件数は多くなりますが、成約数は極めて少なくなります。理由は、業種によって「説明のポイント」「PRのポイント」が異なってくる為です。

(3)必死に説明しようとしている
 訪問したら、自社のサービスを可能な限り多く説明したいと思うのが普通ですが、相手からすれば、突然来た知らない会社の営業マンの話しを聞く体制にありません。なので、必死に説明してもすぐに断わられてしまいます。ちなみに、私がやっていた方法は、滞在時間20〜30秒です。つまり、初めての訪問では、挨拶程度で自社の商品やサービスのことは、ほとんど説明しません。それでも、店舗・ホテルなど法人客を数多く獲得しています。

顧客と仕事を増やす為に必要になる知識とは?

(1)下請けでも価格の主導権を握る仕組みの作り方
 下請けの仕事では、「仕事をもらう」という...発想を捨てて、「どうすれば元請会社と自社が儲かるのか?」...と、ほんの少し視点を変えるのが大きなポイントです。一見、難しそうに感じますが、発想を変えると意外と簡単です。例えば、「仕事をもらう」から...「元請会社を自社の営業マンのように活用する」このような視点で考えると、「何をすればいいか?」を考えやすくなります。

(2)印象に残すサービスの説明の仕方
 人は、1回聞いただけでは80%以上忘れてしまいます。人は、毎日多くの情報をインプットしているためです。なので、印象に残す説明の仕方は極めて重要になります。これは、口頭での説明だけでなく、文章での説明でも重要になります。
 印象に残す説明というと抽象的で分かりにくいと思いますが、実は、簡単です。何をどんな順番で説明すればいいか?「印象に残す説明の法則」があるためです。

(3)顧客の感情に基づいた説明文やメッセージの作り方
 広告・DM・ホームページで魅力的なサービスを説明していても、内容の全てを見てもらえないと成約に繋がりません。ほとんどの人は、数秒見ただけで「見る・見ない」を決定します。その為、全てを見てもらう「きっかけとなるメッセージ」が重要となります。このメッセージは、意外と難易度が高くなりますが、「顧客の感情」に基づいて考えると上手くいく確率が高くなります。逆に、自社のサービスを元に考えると失敗する確率が高くなります。

(4)長期間集客できる集客方法
 集客法は、メールDM・郵送DM・ホームページ・訪問営業など数多くありますが...単発で終わってしまうことがあります。単発で終わってしまう原因は、連携がない為です。DMなどを実施して反応があった時、次に何をするのか?ということを考えていない為です。つまり、集客を「点」で行っていることになるので、一時的なことで終わってしまいます。長期的に集客するには、「点」と「点」を結んで「線」にした集客にする必要があります。この「線」が増えてくると、継続的に仕事が集まるようになります。

(5)営業ツールの作り方

 営業ツールとは、サービスの説明書や提案書のことです。清掃サービスは、インターネットなどデジタル的集客だけでは完結しないことが多く、顧客と直接会って商談する機会があります。この際、営業ツール(サービスの説明書・提案書)があるかないかで、成約率が大きく異なってきます。飛び込み営業でも、営業ツールを渡していく方法で行うと、話しができなくても後日連絡が来ることがあるので、非常に効率が良くなります。私が飛び込み営業で多くの法人客を獲得できたのは、話しが上手かったのではなく、この営業ツールを営業マンにしたからです。

おそうじ情報館の仕事獲得法の教材の特長

(1)理由を明確にした解説
 仕事獲得法を学ぶ上で最も重要なのが...「理由」です。「なぜ、●●●を行うのか?」という部分です。この理由の部分では、集客の本質的なことを解説しているので、これを無視して集客すると失敗の確率が高くなります。

(2)成功事例に基づいた集客方法
 おそうじ情報館が公開している仕事獲得法は、当社が過去にやった方法で上手くいった事例・成功している清掃会社から極秘に教えてもらったノウハウ・最新のマーケティング手法を中心とした内容になっております。その為、やり方をマネするだけでも、成約率が高くなることがあります。

(3)テンプレート
 教材の中には、メッセージ・文章・写真などを入れ替えるだけでDMの内容を完成させることができます。(定期清掃獲得セミナーPert.2)また、例文を公開している教材もあるので、文章が苦手でも「文章を書くストレス」が軽減できます。(技術を高く売る方法・高額サービスを成約させるテンプレート)

(4)基本を徹底的に解説
 集客での失敗の原因のほとんどは、基礎知識が不足していることです。集客の基礎を知らないと、楽な方法・簡単な方法で集客してしまう為に失敗する確率が高くなります。その為、教材では、集客の基礎を多く解説しています。

(5)複数の集客方法
 おそうじ情報館のDVDでは、可能な限り複数の集客法を公開しています。理由は、会社によって苦手としている集客法・すぐに実践できない集客法もあるためです。



仕事獲得法の教材の活用例

(1)ホームページでのサービスの説明文作成
(2)DMの文章作成(メールDM・郵送DM)
(3)会社案内の文章
(4)チラシの文章の作成
(5)広告の文章作成
(6)サービスの説明書・提案書の作成
(7)ビジネスモデルの検討



<仕事獲得法教材特別セットの概要>


バラ通常価格 スタンダード プロ スペシャル
(1)安定経営の為の仕事獲得法/音声CD3本 12,600円
(2)仕事獲得法の基礎知識/DVD3本 15,000円
(3)4つのビジネスモデル講座/DVD7本 49,800円
(4)定期清掃獲得セミナーPert.1/DVD3本 26,250円


(5)定期清掃獲得セミナーPert.2/DVD4本 29,800円

(6)仕事獲得セミナー/音声CD4本 18,900円

(7)技術を高く売る方法セミナー/音声CD6本 24,800円

(8)ホームページ作成セミナー/音声CD2本 9,800円


(9)そうじの見積りの基本と応用/音声CD4本 25,000円


(10)チラシ活用セミナー/DVD2本 18,900円






商品数合計
3
6
11
バラ購入の合計金額 252,250円 77,400円 150,900円 230,850円
セット価格
49,800円 94,000円 135,000円



<安定経営の為の仕事獲得法>

教材イメージ


【1】清掃会社のよくある問題点
 顧客と仕事を効率的に増やし経営を安定させるには、清掃という仕事を取り巻く問題点を把握し、仕事の取り方・増やし方を再検討する必要があります。これを無視すると、いつもこの業界独特のリスクに苦しめられることになります。しかし、多くの清掃会社の方は、これを無視しがちです。言われてみれば当たり前 のことですが、この問題点を意識して、仕事の種類・仕事の構成をしていくことが重要なのです。

  • 季節の影響を受けやすい仕事と受けにくい仕事
  • 景気の影響を受けやすい仕事と受けにくい仕事
  • 新規客を増やせない時の主な原因
  • リピート率が低い時の最大の理由とは? 

【2】景気に左右される原因
 清掃業に限らず、景気によって売上が左右されない会社を作るには、その原因を適格につかみ対応することが不可欠です。この音声CDでは、それら問題解決の糸口を解説します。当社でも、売上が落ちた時、又は落ちそうな時、この「原因リスト」を見て対策を練っています。

  • 顧客の種類による原因
  • 顧客の数による原因
  • 仕事の請負い形態による原因
  • そうじのサービスメニューによる原因
  • 新規客を獲得する本当の理由
  • 既存客への対応
  • 顧客獲得のための新サービスの活用方法
  • 定期的な仕事を獲得する本当の理由とは?
  • 取引条件による原因
  • 営業・広告宣伝の問題点
  • 清掃技術からの原因
  • 価格と作業仕様について
  • 協力会社の重要性について
【3】景気に左右されない仕事の獲得法
  • 定期の仕事を増やす商談のポイント
  • 年間の清掃回数を増やす商談のコツとは?
  • スポットの顧客を定期客に変える方法
  • どんな仕事を狙うと仕事を増やしやすいか?
  • どんな顧客をねらうべきか?
  • 営業・広告の重要ポイント
  • 仕事獲得のための集客法
  • 掃除のサービスメニューについて
  • DMによる仕事獲得の基本
  • リストの集め方
  • ブラックリストの活用について
  • 仕事獲得のための問合せに対する対処法
  • 問合せの数と質を調整する方法
  • 法人からの問合せを増やす簡単な工夫
  • リストがない又は少ない場合の対処法
  • 成約率を高めるリストの分類と整理法
  • 失敗の少ないDMの作り方の基本
  • キーとなるキャッチコピーの見つけ方
  • テストDMのやり方
  • インターネットによる集客の基本
  • 下請けの仕事を獲得するための裏技

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●音声CD3本(約182分) 講師:高根哲也(カイユウ商事)

<販売価格>
●販売価格:12,600円(税込み)

詳細ページへのリンク

<仕事獲得法の基礎知識>

教材イメージ

教材イメージ


 清掃の仕事の場合、下請けとなる仕事もあります。下請けの仕事は、エンドユーザーへの営業が不要なので、多くの仕事を抱えている元請会社と取引きできれば、短期間に多くの仕事を獲得できる可能性もあります。しかし、下請けの仕事は、受注価格が安くなりがちでスケジュールの自由度も低くなりがちです。

 下請けでも儲かる仕事を獲得するには、仕事が来る前に、元請会社の集客力・営業力を上手く活用することにあります。これができれば、最小限の商談で儲かる仕事を獲得できます。つまり、「仕事をもらう」という発想を捨て去り、「どうすれば元請会社と自社が儲かるのか?」と、ほんの少し視点を変えるのが大きなポイントです。これをすることで、下請け会社だからといって、無理な要求を出されることもなくなります。むしろ、大切なパートナー会社として接してくれるようになります。

 何もしなければ...ほかの下請け会社との競争になるだけです。価格での競争に巻き込まれれば、今よりも更に利益が減ってくるのです。単に「下請け会社」として仕事をもらうのか、「パートナー会社」として取引きしていくのでは、天と地ほどの差が出てくるのです。

 以上のことから、下請けの仕事になっても儲かる仕事を獲得するには、何をするべきか?というテーマのセミナーを開催し、それをDVDとして販売することになりました。主な内容は、次のとおりです。

  • 下請けでも価格の主導権を持つ方法
  • 利益の高い仕事を獲得できる元請会社の見つけ方
  • 最小限の営業で多くの仕事を獲得する方法
  • インターネットで見込客を集める6つの方法
  • 売りたいサービスの仕事を効率的に集める方法
  • リストがなくてもDMで高確率で仕事を獲得する方法
  • 集客力のある会社を利用して、エンドユーザーの顧客を獲得する方法
  • 有利に取引きする為の法則
  • 清掃業界では、やっている会社が少ない究極の仕事獲得法
  • 元請会社の営業力がイマイチの場合の3つの対応策

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●DVD3本(約118分) 講師:高根哲也(カイユウ商事)

<販売価格>
●販売価格:15,000円(税込み)

詳細ページへのリンク

<4つのビジネスモデル講座>

教材イメージ

DVDイメージ


 仕事量の波を減らし、儲かるエンドユーザーからの仕事を継続的に獲得するための「4つのビジネスモデル」を公開したセミナーDVDです。ビジネスモデル(必勝パターン)を作ることは、集客において重要なことですが...実際は、上手く作れないことの方が多くなります。原因は、「何をやるべきか?」という点までは比較的短期間で可能なのですが、「どうやってやるのか?」という所で躓いてしまうことが多いためです。

 しかし、集客期間を決めてからビジネスモデルを作ると、やるべきことが明確になり作りやすくなります。この教材は、そうじのビジネスモデル構築法・通信講座で公開している...集客期間別の集客法の要点に絞って解説しています。

  • 顧客の深層心理をベースとした成約率が高い集客法
  • 他社ではマネできないホームページでの集客法
  • 儲かるエンドユーザーからの仕事を自動的に増やす方法
  • 清掃業界では、まだやっている会社が少ない最新の集客法
  • 大口の顧客を獲得するための戦略
  • コストゼロで差別化できるサービスを作る方法
  • 取引きを長く継続させる為の顧客操縦法
  • 5~10%の確率で新規客を獲得する方法
  • 今すぐ現金が欲しい時の「今すぐビジネスモデル」
  • 翌月の売上げを確保する為の「短期ビジネスモデル」
  • 高額なサービスを獲得する為の「中期ビジネスモデル」
  • 定期的なサービスを獲得する為の「長期ビジネスモデル」

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●DVD7本(約342分) 講師:高根哲也(カイユウ商事)
●セミナーで使用した資料:A4版278ページ (PDFファイル/CD版)

<販売価格>
●販売価格:49,800円(税込み)

詳細ページへのリンク

<定期清掃獲得セミナーPert.1>

教材イメージ


 通常、全くの新規リストに対してダイレクトメールを送った場合、反応率は0.1%以下というのがふつうです。なので、0.3%位でも大成功と考えるのがDMの常識です。1通あたりのダイレクトメールのコストを100円とすると、1件の問合せを得るのに100,000円以上かかってしまうのが普通なのです。このような現実があるために、多くの会社はダイレクトメールをやらないのです。

 しかし、そのような常識があるにも関わらず、1/10の10,000円~20,000円という低コストで定期清掃を獲得する方法があります。それは、ハガキを使ったDM集客法です。このセミナーDVDでは、ハガキDMの作り方・リストの集め方などの基本から、反応率を高めるDMの文章・写真について・問合せがあった時のセールスの仕方など実践的なことを公開しています。

  • チラシやDMの反応を上げるきっかけとなった「ことば」とは?
  • DMで使ってはいけない言葉とは?
  • 反応率を高める「お客さんの共感を得る文章」を書くコツ
  • 反応率を上げる「お客様目線」の文章を書く方法
  • すぐに捨てられるDMの特長
  • 失敗する価格表とその理由
  • PRするサービスが多いと反応率が下がる理由
  • すぐに問合せの電話が来ない時の二つの原因
  • 一度に多くのDMを出した時、なぜ失敗する確率が高いのか?
  • DMの内容が抜群でも失敗する時の致命的なミスとは?
  • 少ないDM数で定期清掃を獲得する方法
  • 見込客を集めてから定期清掃を獲得する2ステップ集客法
  • 問合せをさせるオファーとは?
  • 業種を絞り込んでDMを送る理由
  • ライティングで反応率を上げるための10の要素
  • 最適な発送日について
  • すぐに定期清掃獲得できなかった時の対処方法
  • 成約率を上げる「売込むタイミング」

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●DVD3本(約180分) 
●テキスト:A4版59ページ

<販売価格>
●販売価格:26,250円(税込み) 

詳細ページへのリンク

<定期清掃獲得セミナーPert.2>

教材イメージ

教材イメージ


 このセミナーは、ハガキDMでクリニック・美容室など小型物件の定期清掃を効率的に獲得する方法を公開しています。コストが低いハガキDMで、通常のDMの5~10倍の成約率で獲得する為のノウハウを公開しています。成功事例を多く公開しながら、どう応用すればいいか?を解説しています。

  • 問合せが来る「写真」の掲載法
  • 言い値で定期清掃を獲得する方法
  • 運が良ければ、たった1日で定期清掃を獲得できる仕事獲得法
  • 成約率を飛躍的にアップさせる複合DM法
  • 利益率の高いスポットの仕事獲得法
  • 自動的に定期清掃が集まる必勝パターン
  • 獲得しやすい定期清掃とは?
  • 結果を出せるマネの仕方
  • 独自のDMを作る時の応用の仕方


    この教材のDVD版の販売は終了となっておりますが、このページ限定でDVD版を販売いたします。

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●DVD4本(約218分)講師:柳原恒男  
●テキストCD1本:スライド形式の資料:A4版229ページ (PDFファイル/CD版)

<販売価格>
●販売価格:29,800円(税込み)

詳細ページへのリンク

<仕事獲得セミナー>

教材イメージ


【1】仕事がとれる営業とお客に相手にされない営業
  • 元請けと下請けのメリット・デメリット
  • 顧客に相手にされない営業とは?
  • 足を棒にして営業に行っても、仕事がとれない営業パターンの実例
  • 技術があるのに仕事がとれない決定的な理由とは?
  • 多くの件数を訪問しても、仕事がとれない理由とは?
  • 成約率を落とす、営業の常識とは?
  • 訪問直後に「門前払い」される理由とは?門前払いされるかは、最初の20秒で決まる!
  • 飛び込み営業のメリットとデメリット
【2】営業活動をしない場合のデメリット
  • 受注する仕事への影響
  • 広告・宣伝への影響 
【3】営業活動がもたらす本当の利益とは?
  • 足でつかんだ「顧客」と広告で獲得した「顧客」の違いとは?
  • 営業活動で得られること
【4】アマチュア営業マンでも営業のプロになるための秘訣
  • 営業の種類と対処方法
  • 断られる可能性が高い「言葉」とは?
  • クチ下手でも仕事がとれる!3つの「ツボ」
  • 初対面でも一気に親しくなれる!顧客への「質問」とは?  

【5】少ない訪問数で仕事を獲得する方法
  • 門前払いを突破する方法
  • 高い確率で成約できる営業パターンとは?
  • 少ない訪問件数で効果を上げるには?
  • 問合せをさせる「営業ツール」の作り方
  • しつこい営業マンと思われない「再訪問」の仕方。
  • 営業に行く時間がない時は?
  • 仕事を獲得できる「質問」の仕方
  • チラシ・DMなど広告と営業の密接な関係とは?
  • 商品を活用する方法
  • 紹介を増やす方法
  • 成約率を5倍アップさせる「セールストーク」とは?
  • 新規客開拓の事例

【6】飲食店など店舗の仕事をとる方法
  • 店舗の営業に行く前に押さえるべきポイント
  • どんな店舗・どんな担当者を狙えば、成約できる確率が高いか?
  • 何を「きっかけ」に営業に行けばいいか?
  • どんな時間に行くべきか?どんな服装がいいか?
  • 飲食店に最適な「営業ツール」とは?
  • どんなふうに店に入っていけばいいか?
  • キーとなる「お店の不満・悩み」の聞き出し方。
  • 初回、訪問時は、どこまで話をすればいいか?
  • 個人経営の店と会社組織の店。成約パターンの違い。
  • 担当者との会話で重要なこと
  • 見積り対策
  • 価格のことばかり言ってくる時の対処方法・顧客の本心
  • 新規オープン予定の店舗の仕事をとる方法


★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●音声CD4本(約180分) 
●テキスト:A4版40ページ

<販売価格>
●通常販売価格:18,900円(税込み) 

詳細ページへのリンク

<自分の技術を高く売る方法>

教材イメージ


【1】技術力が伝わらない理由とは?
  • お客は、なぜ価格のことばかり言うのか?
  • どうして技術力を分かってもらえないか?
  • なぜ?お客さんは、業者を選べなくなってしまうのか?
  • チラシ・DMでお客を獲得できない場合の理由とは?
  • よくある相見積り。どうして選ばれないのか?
  • なぜ?「自分の会社」「自分」の特長・長所が伝わらないのか?
  • 伝える技術がないと、あなたのビジネスはどうなる?
  • 資料(文章)を活用しない場合のデメリット 
【2】文章が技術力を伝える!
  • なぜ、資料(文章)が重要か?
  • どうしたら、うまく「自分」をアピールできるか?
  • お客を獲得できない「資料」とは?
  • 資料(文章)の出来具合いを何で判断するか?
  • 文章を書く・資料を作るのが苦手な方へ
  • 相見積りで選ばれるには、何が必要か?
  • お客さんは、どんな基準で業者を選んでいるか?
  • 自分の技術を高く売るには?
  • ニーズは自分で作るもの!
  • ゴミ箱直行とならない「資料」とは?
  • 資料を作る前に考える重要なこととは?

【3】技術力が伝わる資料を作る方法
(1)150字のアピール文が極めて重要な理由 
(2)仕事がとれる!会社案内の作り方 
 ●基本構成のポイント
 ●代表者のあいさつ文の作成例 
 ●事業概要のまとめ方
 ●事業概要の作成例
 ●こだわりの書き方
 ●清掃サービスの詳細説明文の書き方
 ●清掃サービスの詳細説明文の作成例
 ●サービスメニューの書き方
 ●取引実績・作業実績の書き方
 ●スタッフのプロフィールを書く時のポイント
 ●スタッフのプロフィールの作成例
 ●会社詳細の書き方と作成例
 ●その他、掲載した方がいい内容とは?
 ●会社の特長の見つけ方
 ●サービスに関する資料の作り方

【4】仕事がとれる文章の書き方
(1)文章が苦手でもお客をその気にさせる「文章の方程式」とは?
 ●なぜ、問題点の提示を一番初めにするのか?
 ●商談のキーとなる「お客さんが抱える問題点」の見つけ方
 ●問題点の具体的な事例(コーティング・エアコンクリーニング)
 ●問題点を考える時注意すること
 ●問題点をほっといた場合のお客さんのデメリットの表現方法
 ●問題を解決する為のヒントの書き方
 ●具体的な解決策の提示の仕方
 ●その解決策が「正しい」のか?その証拠の提示の仕方
 ●その解決策によるお客さんのメリットは、どう書いたらいいか?
 ●仕事がとれる!価格提示の仕方とは?
 ●限定する・特典をつける時の注意すること
 ●「申込み方法」を記載する時の注意すること
(2)事例 NHK「おはよう日本」で放送された内容と「文章の方程式」
 ●文章を書くための「考える順番」とは?
 ●失敗する広告と仕事がとれる広告の違いとは?
 ●FAXとメールを使って売上げを上げる方法
  メールを使ったセールス・メールを使ったセールスの事例
  FAXを使ったセールス・FAXを使ったセールスの事例
  メール・FAXを使って1週間以内に売上げを上げる具体的な方法
 

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●音声CD6本(約360分) 講師:高根哲也(カイユウ商事)
●セミナーで使用した資料:A4版105ページ (冊子版)

<販売価格>
●販売価格:24,800円(税込み)

詳細ページへのリンク

<ホームページ作成セミナー>

教材イメージ


●ホームページは自分で更新しよう
●お金はかけなくてもいい
●制作の知識がなくても、ホームページは作れる
●表紙はいらない
●デザインに凝るよりも先にしなければならないこと
●完全に消化できなければマネをしても無駄
●これをするから、あなたのホームページは怪しくなる
●まごころと信頼を自分で口にするなら、ホームページもそうでなければ納得されない
●あなたのホームページは美容室のチラシになっていないか?
●仕事がないのは不況のせい?価格のせい?それとも無名のせい?
●あなたの経験とプライドはどこに行った?
●あなたの技術がどんなに優れていても、お客様は頼んだ後でしかわからない
●受注したいなら売込んではいけない
●お客様はあなたと共感したい
●「お客様の声」を自作ってはいけない
●「お問合せ」への応え方
●業界ポータルサイトをあてにしてはいけない
●あなたの思いがあなたのお客さんを連れてくる
●この質問に答えていくだけで、あなたのホームページに足りないものをつくることができる

 

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。詳細ページから注文すると、割引きや特典はなくなりますので注意して下さい。

<商品構成>
●音声CD2本(約150分) 
●セミナーで使用した資料:A4版54ページ

<販売価格>
●販売価格:9,800円(税込み) 

詳細ページへのリンク

<そうじの見積りの基本>

教材イメージ

【1】見積りにおける問題点と間違い
 (1)見積りを出しても反応がない時の原因とは?
 (2)何度チャレンジしてもなかなか成約しない場合の原因と対処方法
 (3)見積りを価格の提示だけと思っていると失敗する!
 (4)安い見積になる理由・価格が安くなる理由とは?
 (5)見積で失敗する原因・成約できない理由とは?

【2】見積における重要な要素
 (1)面積について
   ●見積りで使用する5つの面積について
   ●損する面積・得する面積
   ●面積によるトラブル例と対処方法
   ●面積が分からない時の対処方法
   ●面積の活用法
   ●見積りで使用する面積の算出法
   ●面積と平米単価による見積りの大きな落とし穴とは?
   ●面積の使い分け

 (2)サイズについて
   ●長さについて ●高さについて ●重さについて

 (3)汚れ具合について
   ●汚れの付き方による積算 ●汚れの種類による積算

 (4)作業難易度について
   ●作業内容の難易度の設定 ●作業場所の難易度の設定
   ●作業難易度の活用法
    ・商談での活用法・現場での活用法・見積りでの活用法

 (5)人件費について
   ●人件費の積算におけるよくある間違い  ●人件費の種類と算出例

 (6)作業人数・作業回数
   ●作業場所ごとの作業時間・作業人数の計算例
   ●作業内容別の作業時間・作業人数の計算例
   ●作業回数による価格差のつけ方と「作業回数別の基準値」の例
   ●お得感を出す価格の表現方法

 (7)その他
   ●移動する荷物の量 ●養生費  ●資材費

【3】積算方法の種類と使い分け
 (1)原価積算法
 (2)単価積算法
 (3)人工法
 (4)部位別積算法
 (5)時間積算法
 (6)予算逆算積算法

 

★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●音声CD4本(約235分) 
●テキスト:A4版96ページ

<販売価格>
●販売価格:25,000円(税込み)

詳細ページへのリンク

<チラシ活用セミナー>

教材イメージ


<お客さんを獲得する6つの極意>
<極意1>
●興味のない人は、見なくて結構!お客は一人に絞り込め!
 なぜ、お客を一人に絞り込むのか?
 お客を一人に絞り込まないと、どんなデメリットがあるか?
 お客になかなか信用されない場合、原因はここにあり!
 具体的には、どのように顧客を絞るのか?
 上手く文章が 書けない場合、原因はココにある!

<極意2>
●商品(サービス)を1点に絞り込め! その1点の商品を徹底的に売れ!
 どんな商品(サービス)に絞り込めばいいか?
 絞ってはいけない商品・サービスとは?
 絞った商品・サービスをチラシでは、どう表現したらいいか?
 価格の表示は、どのようにすれば反応がよくなるか?
 その他の商品・サービスを売込むには?

<極意3>
●世の中すべてエコヒイキ!お客にエコヒイキされるには自分をさらけだせ!
 なぜ、自分をさらけだしたほうがいいか?
 具体的にどんなことを書いて自分をアピールするか?
 100枚配って1件の問合せがくる!自己PRの成功事例。
 たとえ「価格」が高くても、ライバル会社に勝つには?
 「お客様の声」の集め方とは?
 どの段階で、お願いすればいいか?
 お客さんが感想を書きやすい!書式とは?

<極意4>
●あきらめるな!とにかく継続!継続は力なり!
 同じ地域に最低何回配るべきか?
 効果が薄い配り方とは?
 サイズ・色・質を落としても・・・○○○は絶対落とさない!
 上手いチラシができなくても、この3つは必ず入れる!

<極意5>
●反応率・アクセス数に惑わされるな!リスクとリターンで判断すべし!
 「リスク」と「リターン」とは?
 1000枚配って1件の問合せ。この数字は、どう判断するべきか?

<極意6>
●電話が命!これがダメなら、すべて水の泡!
 電話における、よくある失敗。
 どんな対応をするべきか?


<集客できるチラシの作り方>
【1】様々な広告手段
 ●自社を多くの人に知ってもらうには、どんな広告方法があるか?

【2】集客できる!チラシの作り方
 ●チラシ作りで、よくやってしまう間違い
 ・いいサービスで価格が安ければ、お客が殺到するか?
 ・よいチラシを1回配れば、お客が殺到するか?
 ・ホームページを作れば、仕事がとれるのか?
 
 ●他社とは違う、インパクトのあるチラシの作り方
 ・目立つ、インパクトを出すための工夫。
 ・タイトルの書き方
 ・手書きのチラシのメリットとは?
 ・どんな文章を書けばいいか?

 ●参考にするチラシの見つけ方
 ・絶対マネしてはいけないチラシとは?

 ●マネしながら自分流にアレンジする方法
 ・無味乾燥な面白みのないチラシにしないためには、どんな手順で作ればいいか?
 ・字の大きさは、何を基準にすればいいか?

 ●絶対外せない!チラシに書かなければいけない事とは?
 ・タイトル・サービス内容・価格
 ・価格でお得感を出す方法
 ・低価格で勝負する時の注意!
 ・連絡先の記載方法 ~お客を逃す記載とは?~
 ・営業時間・休業日の記載方法
 ・写真について

【3】タイトル(キャッチコピー)について
 ・タイトルの重要性について
 ・参考にするといい雑誌とは?
 ・新聞では、どこを参考にすればいいか?
 
【4】チラシの大きさについて
 ・どんな大きさがいいか?

【5】チラシの色について

【6】チラシの配り方ついて
 ・1回に配るチラシの量
 ・成功する会社は、どんな配り方をしているか?
 ・チラシ配りで失敗する原因。



★この教材の詳細は・・・こちら
ご注文の際は、必ずこのページに戻ってご注文下さい。

<商品構成>
●DVD2本(約110分)

<販売価格>
●販売価格:18,900円(税込み)

詳細ページへのリンク


仕事獲得法教材・特別セットについて

 仕事獲得法教材・特別セットは、予算別・目的別に3つのセットをご用意しています。

■仕事獲得法の教材・特別セット■
スタンダードセット

スタンダードセットイメージ


<セット内容> 音声CD:3本 DVD:10本 テキストCD(PDF):1本
(1)安定経営の為の仕事獲得法・・・音声CD:3本
(2)仕事獲得の基礎知識・・・・・・DVD:3本
(3)4つのビジネスモデル講座・・・DVD:7本 テキストCD:1本

<販売価格>
★バラでの合計価格:77,400円(税込)のところ・・・49,800円(税込・送料無料)


詳細ページへのリンク

■仕事獲得法の教材・特別セット■
プロフェッショナルセット

プロフェッショナルセット


<セット内容> DVD:14本  音声CD:13本 テキストCD:2本 テキスト冊子版:2冊
(1)安定経営の為の仕事獲得法・・・音声CD:3本
(2)仕事獲得の基礎知識・・・・・・DVD:3本
(3)4つのビジネスモデル講座・・・DVD:7本 テキストCD:1本
(5)定期清掃獲得セミナーPert.2・・DVD:4本 テキストCD:1本
(6)仕事獲得セミナー・・・・・・・音声CD:4本 テキスト(冊子版):1冊
(7)技術を高く売る方法・・・・・・音声CD:6本 テキスト(冊子版):1冊

<販売価格>
★バラでの合計価格:150,900円(税込)のところ・・・94,000円(税込・送料無料)


詳細ページへのリンク

■仕事獲得法の教材・特別セット■
スペシャルセット

スペシャルセットイメージ

<セット内容> DVD:14本  音声CD:13本 テキストCD:2本 テキスト冊子版:2冊
(1)安定経営の為の仕事獲得法・・・音声CD:3本
(2)仕事獲得の基礎知識・・・・・・DVD:3本
(3)4つのビジネスモデル講座・・・DVD:7本 テキストCD:1本
(4)定期清掃獲得セミナーPert.1・・DVD:4本 テキスト(冊子版):1冊
(5)定期清掃獲得セミナーPert.2・・DVD:4本 テキストCD:1本
(6)仕事獲得セミナー・・・・・・・音声CD:4本 テキスト(冊子版):1冊
(7)技術を高く売る方法・・・・・・音声CD:6本 テキスト(冊子版):1冊
(8)ホームページ作成セミナー・・・音声CD:2本 テキスト(冊子版):1冊
(9)そうじの見積りの基本と応用・・音声CD:4本 テキスト(冊子版):1冊
(10)チラシ活用セミナー ・・・・・DVD:2本 テキスト(冊子版):1冊

<販売価格>
★バラでの合計価格:230,850円(税込)のところ・・・135,000円(税込・送料無料)


詳細ページへのリンク


申込みボタン

販売会社について

<販売会社概要>

会社名  カイユウ商事 (ウェブサイト名:おそうじ情報館)

●担当者名 高根 哲也(運営責任者)

●住所   〒124-0021 東京都葛飾区細田3-35-8

●電話番号  03-3657-5161 (受付時間)平日 9:00〜19:00 土曜日 9:00〜12:00

●FAX番号  03-5612-7154
●休業日  日曜・祝日・年末年始

●メール  info@kaiyuu.com


お支払い方法等

代引き・振込み・クレジットカード(PayPal)

<代引き>

配送会社は、日本郵便(ゆうパック)又はヤマト運輸となります。

●代引き手数料は、無料です。


<振込み>

ご注文後5日以内(土・日除く)にお振込み下さい。入金確認後の発送となります。

●振込先は、ご注文後メールでお知らせいたします。


<クレジットカード>PayPal

PayPalによる決済となります。ご注文後5日以内に決済して下さい。 

●申込み後に、決済用のURLを記載したメールを配信いたします。
 メールが届いたら、5日以内に
決済して下さい。

●決済確認後の発送となります。

PayPalのお支払いで10万円を超える場合は、本人確認手続きが必要になります。


<送料について>

★送料は、無料です。


<返品・交換について>

★配送中の破損・DVD・CDの再生ができない時は、 返品又は交換可能ですが、お客様都合による返品はできません。

★破損等があった場合は、お電話又はメールにてご連絡下さい。03-3657-5161 info@kaiyuu.com

申込方法

申込みフォーム・電話・FAX

申込方法は、次の3つになります。

(1)申込フォーム

 このページの「ご注文はこちらをクリックして下さい」というボタンをクリックして下さい。申込みフォームが表示されますので、お支払方法など必要事項を入力の上、送信して下さい。

  送信すると「申込み内容のご確認」のメールが自動的に配信されます。このメールが届かない場合、メールアドレスを間違えているか、迷惑メールに入っている可能があります。なので、万が一、このメールが届かない場合は、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。

  お支払いのご案内メールは、「申込み内容のご確認」メールの他に、別途、手動でお送りいたします。(申込み後、24時間以内にお送りいたします)


(2)電話

 お電話による申込みは、以下の時間帯となります。

   ★平日 9:00〜19:00  ★土曜 9:00〜12:00

   申込用電話番号 03-3657-5161 担当:高根


(3)FAX

 FAXによるお申込みは、「商品名」と「お支払方法」、お名前・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記までFAXをお送りください。

 クレジットカードでのお支払いを希望される場合は、メールアドレスも明記して下さい。(カード決済は、メールアドレスが必要になる為)

   申込用FAX番号 03-5612-7154 担当:高根

申込みボタン

ご不明な点がありましたら、カイユウ商事の高根までご連絡下さい。

03-3657-5161


Page top icon
ß